手軽で後始末がラク!トースターで作るホットサンドメーカー

普段のトーストを、ちょっとグレードアップさせてくれるホットサンド。専用の機械もありますが、家にあるトースターで手軽に作れたらいいですよね。後始末も楽なホットサンドメーカーを試してみました。

  • 16063
  • 97
  • いいね
  • クリップ

オーブントースター/グリルでつくるホットサンドメーカー

これから気温が低くなってくると
温かい食事が恋しくなります。

ホットサンドイッチが美味しい季節ですね。

普段の食パンをただトーストするだけじゃなく
ちょっと目先を変えて。

ただ、ホットサンドイッチが食べたくても
専用の機械が必要だったりで
手軽に…というわけにはいきません。

我が家にもあるトースターで
簡単に焼けたら
と思っていたら、見つけました。

オーブントースターやグリルでつくるホットサンドメーカーです。

オーブントースターやグリルでつくるホットサンドメーカー SA-136(1個)
商品情報を楽天で見る 商品情報をAmazonで見る

食パンをトーストするような手軽さで
ホットサンドイッチが作れるというモノ。

イラストではトースターを使っていますが
魚焼きグリルでもOKとのこと。

特別な機械を使わなくてもいいというのが
嬉しいですね。

価格は1,280円(税別)

電気で作るホットサンドメーカーよりは
かなり抑えた価格帯です。

作りはとてもシンプル。

ステンレス製の金網プレートが2枚。
この中にパンを挟めて焼くだけです。

かなり原始的ですが侮るなかれ。
本格的で美味しいホットサンドイッチが出来上がります。

早速使ってみますね!

金網の調節留め具が付いている方を先に敷きます。

ここでワンポイント。

金網にバターを塗ります。

金網にパンがくっつくのを防止するのと
パンにパリパリ感を出すためです。

食パン1枚分の面積に塗ります。

その上に食パン8枚切りを乗せます。
サンドイッチ用のスライス幅がベストです。

挟む具材を乗せます。

これはお好みで。
今回は、ベーコンとチーズにしました。

食パンをかぶせて出来上がり。

バターを塗った金網をかぶせます。

挟むサイズは2段階選べます。

私は、緩めをセレクト。

焼いていきますね!

いつも食パンを焼くように
トースターに入れます。

我が家では、280℃で3分ですが
焼き色を見極めるために
見張っているのが良いですね。

スチーム対応のトースターならふっくら仕上がるそうです。

我が家には、そういう機能がないので
別途水分を補給するために素焼きの
スチームプレートを入れました。




焼けました。

ステンレスの金網なので
かなり熱くなっています。

やけどをしないように
ミトンなどを使って取り出し
留め具を外しましょう。

出来た!

じゃん!

焼けました!

好みの焼き色になりました。

焼き加減はお好みで。


サクッとカットできました。

周囲がしっかりくっついていて
ホットサンドイッチになっています。

外側サクッと
内側モチッと出来上がりました。

これは美味しい!

とても原始的な焼き方ですが
ちょっとリッチな朝食や
手軽に食べたいランチにピッタリですね。

後始末がラク!

実は以前、専用の機械を使っていたこともありました。

その時は、後始末の度に
重たいプレートを洗ったり
本体にこびりついたパンくずなどを拭き取ったりと
掃除が大変でした。

これは、金属の金網なので
たわしでゴシゴシ洗うだけでOK 。

金網に塗ったバターは
パンに溶けてしまうので
金網にベタベタが残っているのでは?
という心配はなし。

手軽に洗うことが出来ます。

後は拭き取って収納するだけ。

後始末がラクというのが嬉しいですね。

まとめ

これから寒くなってくると
温かいパンが嬉しいですね。

家にあるトースターで作れる
ホットサンドメーカーを使ってみました。

食パンの他に
パニーニやロールパンでも作れるということなので
バリエーションも広がりますね。

なにより、扱いや作り方が簡単で
後始末がラクというのが嬉しいですね。


ステンレス製の金網なので
トーストするとかなり高温になります。
やけどの恐れがありますので
ミトンなどを使って取り扱ってくださいね。

  • 16063
  • 97
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

北海道札幌市でライフオーガナイザーとして活動しています。モノの片づけを通して生き方の整理整頓をお伝えしています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード