お部屋のバリアフリー化に!見切り材を使った段差の無くしかた

小さな子どもやご高齢者がいるご家庭におすすめ。もちろん床の見栄えを良くしたい方にも!

  • 3285
  • 10
  • 0
  • いいね
  • クリップ

段差につまづいたり、足の指をはさんだり…できればお部屋の段差は失くして安全に暮らしたいですよね。
また段差を失くせばお部屋の見栄えも良くなります。
今回はそんな段差問題を解消してくれるアイテム「見切り材」を使用したDIYのご紹介です。

見切り材とは?

主に段差を緩和させるためのものでインターネットやホームセンターで購入できます。
カバー(写真上)と受け台座(写真下)のセットです。

断面がこちら。
カバーの凸部分を受け台座の凹部分にはめ込んで設置します。
カバーと受け台座との隙間に段差が入るんですね。

カバーのカラーも何種類かあって様々なお部屋に合わせることができます。
サンプル請求ができるので購入前にお部屋に合わせてみるのも良いですね。

【最大5000円引きクーポン!1/5まで】 はめ込み フローリング 床材 [「ウルティモ」「はめ込みフローリング」の見切り材 (塩ビ見切り段差用 2m×1本) ※1本単位の販売です。] 【メーカー直送代引き不可】
商品情報を楽天で見る

サンプル請求はこちら(↓)

【最大5000円引きクーポン!1/5まで】 【サンプル専用】 [見切り材(段差用)サンプル /「ウルティモ」「はめ込みフローリング」見切り材 ] サンプル 【メーカー直送代引き不可】
商品情報を楽天で見る

見切り材の設置方法

今回はこちらの床とウッドカーペットとの段差に見切り材を設置します。
まず設置箇所の長さを測ります。

必要な長さ分をカットします。
大きめなハサミかカッターを使用しましょう。

受け台座の裏の両面テープを剥がします。

カーペットの縁に合わせて受け台座をセットします。

受け台座がセットされました。
この上にカバーをはめ込みます。

受け台座とカバーの凹凸を合わせます。

パチン!
カバーを押さえ、受け台座にはめ込んで設置完了です。

応用テクニック

見切り材を斜めにカットして組み合わせれば…
(注意:切り口が尖っているのでカット後ヤスリで滑らかにしておきましょう)

カーペットの角を綺麗に縁取ることも可能です。
中和室等におすすめですよ!

まとめ

いかがでしたか?

我が家では中和室のウッドカーペットとリビングとの段差に見切り材を使用したところ、格段に過ごしやすくなり見栄えもぐんと良くなりました。
設置も簡単なので段差が気になるご家庭におすすめです。

  • 3285
  • 10
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは、みーこです。中古マンションを暖かみのあるナチュラルインテリアに改造中です。住み心地の良い、可愛いお家を目指して🌼【アイディア、フォトによく登場するお…

みーこさんの他のアイデア

DIY・工具のデイリーランキング

おすすめのアイデア