牛乳パックやペットボトルでクッキー型!?簡単作り方&実例アイデア4選

牛乳パックやアルミ板を使ったクッキー型の作り方と実例アイデア4選を紹介します。アルミ缶やペットボトルや厚紙など、おうちにあるもので簡単にかわいいクッキーの型が作れますよ♪ 手作りのクッキー型を使ったおしゃれなお菓子のアイデアもピックアップ! 子どもと一緒にクッキー作りや、大切な人へのプレゼントに、ぜひ挑戦してみてくださいね。

  • 24600
  • 189
  • 0
  • いいね
  • クリップ

おうちにあるものでクッキー型は作れる♪

「かわいいクッキーを作りたいけど、作りたい形が売っていない......」なんて、困ったことはありませんか? クッキー型は牛乳パックやペットボトルなど、おうちにある身近なもので作れるんです。

いろいろな素材ごとの作り方を材料別に紹介します。オリジナルのクッキー型を作って、世界にひとつしかない形のお菓子を大切な人にプレゼントしちゃいましょう♪ きっと喜んでくれますよ!

【牛乳パック編】クッキー型の作り方

牛乳パックは常におうちにストックしてある方も多いのではないでしょうか。手作りクッキー型の中でも人気の素材、牛乳パックを使った方法を紹介します。

牛乳パックの素材は柔らかすぎず、ハサミで簡単に切って作れるのでとっても扱いやすいです。子どもといっしょに工作感覚で作ることができるのもいいですよね。

牛乳を飲み終わったら捨てずに洗って取っておきましょう♪ もちろん他にも豆乳やココアのパックなどでも代用できますよ。

1. 用意するもの

●牛乳パック
●紙
●ペン
●はさみ
●カッター
●ホチキス

2. 作り方

1. まずは作りたいクッキー型のデザインを紙に描いていきます。

2. 洗って乾かした牛乳パックの側面を切り取ったら、約3.5cm×19cmの縦長の短冊になるように半分に切ります。

3. 短冊に切った牛乳パックを、1のデザインに合わせて折り曲げていきます。端と端をホチキスで留めればできあがりです♪

牛乳パック以外に厚紙での代用も可能です。強度が心配な方はアルミホイルを巻いてもOKですよ! そのままオーブンに入れて、ケーキの型として使うのも◎!

【ペットボトル編】クッキー型の作り方

次に紹介するのは、ペットボトルを使ったクッキー型の作り方です。ペットボトルも牛乳パックと同様に、おうちにある方が多いですよね。リサイクルに出す前に、きれいに洗って取っておきましょう♪

ペットボトルは牛乳パックよりもさらに強度が強いので、型抜きしやすいですよ。

1. 用意するもの

●ペットボトル
●はさみ
●カッター
●ホチキス
●定規
●ペン
●紙

2. 作り方

1. 紙の上に作りたいクッキー型のデザインを描きます。

2. 約2cmの幅で帯を切り取ります。このとき、手をケガしないように注意しましょう。

3. 切り取った帯をデザインに重なるように合わせます。

4. 端をホチキスで留めればできあがり!

【アルミ板編】クッキー型の作り方

次にアルミ板を使ったクッキー型の作り方を紹介します。アルミ版はとても薄いのでカッターやハサミで簡単にカットでき、細かいデザインのディテールでも作りやすいですよ♪ 

さらに洗えば何度でも使えるので、繰り返し使いたい方におすすめの方法です。

1. 用意するもの

●アルミ版(0.3mm)
●はさみ
●カッター
●ペン
●紙
●アイスピック

2. 作り方

1. 紙に作りたいクッキー型のデザインを描きます

2. アルミ板を約2cm幅にカットします。はさみやカッターで簡単にカットできるので、強い力を入れる必要はありません。

3. デザインに合わせてアルミ板を曲げます。このとき、思い切って曲げるのがコツ!

4. つなぎ目の片方にはアイスピックで丸い穴を2つあけ、もう片方には穴に差し込める形にカットします。穴に通して折り曲げれば完成! 

つなぎ目は、以下の写真を参考にしてみてください。

この作り方は、アルミ缶でも応用可能。ただし、アルミ缶をカットする際は、手を切らないように軍手をして作業しましょう。

簡単かわいい♪クッキー型を使ったお菓子アイデアを4つ紹介

ここからは手作りのクッキー型を使った、かわいいお菓子作りのアイデアを4つ紹介します。クッキー型はクッキーを作るだけではなく、パンやケーキを焼くこともできるんですよ♪ 

ぜひこちらのアイデアを参考に、好きなデザインのお菓子を作ってみてくださいね。

1.お正月に自慢しちゃおう!牛乳パックを使って羽子板を!

ellyhanaさんは、牛乳パックの厚紙を羽子板の型に切り取り、クッキー型を作っています。型紙に打ち粉をし、型紙に合わせて生地をカットするだけ♪ とってもシンプルですね。

あとはアイシングして、わんちゃんや雪だるまのクッキーを飾れば完成! 羽子板のクッキーのできあがりです。

今年のお正月は、羽子板のクッキーで御節を盛り上げてみてはどうでしょうか?  詳しい手順はellyhanaさんの記事を参考にしてください。

▼ellyhanaさんのアイデアをもっと見る▼

2.気持ちが届くかも♪ハートのメロンパンを牛乳パックで!

ellyhanaさんは、牛乳パックを使ってメロンパンのクッキー型を作っています。作り方はとっても簡単! 牛乳パックの側面をたてに3等分したものにアルミを巻きます。そしてハート型にカーブさせてホチキスで留めるだけ♪

クッキーの型にもパンの型にも使えるので、お菓子作りの幅も広がって楽しくなりますよ♪ 詳しい手順はellyhanaさんの記事を参考にしてください。

▼ellyhanaさんのアイデアをもっと見る▼

3.アルミ版でファンシーかわいい動物クッキー!

wagonworksさんは、アルミ版を使ってさまざまな動物型を手作りしています。好きな動物の絵を描いたら、それに沿ってアルミ板を曲げていくだけ!

薄い素材で簡単にはさみでカットできるので、意外と簡単に本格的なクッキー型が作れちゃいますよ♪ アルミ板なら使い捨てではなく、洗って何度も使用できるのもうれしいポイントです。

詳しい手順はwagonworksさんの記事を参考にしてください。

▼wagonworksさんのアイデアをもっと見る▼

4.ペットボトルでコロンとまあるいレモンクッキー♪

chitochito99さんはペットボトルを切り取り、レモンの形の型を作っています。カットしたペットボトルをレモンの形になるように折り曲げてホチキスで留めるだけ♪ 

すぐに作れてそのまま捨てられるので、洗い物をしなくていいのは楽ですね。アイデア次第でどんな形でも作れてしまうので、デザインを考えるのが楽しくなりそうです。

オリジナルのクッキー型でお菓子作りをもっと楽しく♪

型抜きのクッキー作りは、子どもたちも一緒に楽しめる定番のお菓子作りですよね! お正月やクリスマスなど、イベントごとのデザインはおうちにある材料を使えばエコにもなって、コスパも良し!

さらに、クッキーを型から手作りすることで、よりすてきな思い出になるのではないでしょうか♪ ぜひ今回紹介したアイデアを利用して、楽しくお菓子作りをしてみてくださいね。

  • 24600
  • 189
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード