100均よりおトク!DCMのリメイクシート

DCMのホームセンターで、100均よりもおトクなリメイクシートを発見してしまいました♩

実際に、息子のお部屋の収納扉をリメイクしたので、簡単にその手順も含めながらご紹介します。

  • 8858
  • 64
  • いいね
  • クリップ

DCMとは?

「DCMホールディングス」という会社のホームセンターのことです。
私が購入したのは「ホーマック」というホームセンターです。

調べてみると、店名は地域によって違うようですが、DCMのホームセンターは全国にありそうです。

購入したリメイクシート

リメイクデコシート
木目調ダークブラウン
約45×200cm

良いところ

100均よりも安い

100均でよく見かけるリメイクシートは、45×90cmが多いと思います。
DCMのリメイクシートは、45×200cmで税込217円♩
100均のリメイクシートを2枚買うより大きくて、お値段も安いです。

嬉しい200cm

1枚の長さが200cmあるので、ドアのリメイクをしたい時に、上から下まで一気に貼ることができます。
柄の継ぎ目などを気にして上下を合わせる必要がありません♩

リアルな質感

写真だと伝わりにくいのですが、うっすらと木目の凹凸があり、少しザラザラとした質感です。
ツルツルとした、いかにもリメイクシート感が軽減されています。

少し残念なところ

種類が多くない

100均のように、柄の種類は豊富ではない印象です。
私が行った店舗には5~6種類置いてあったと思います。

実際に貼ってみる

息子の部屋の収納です。
クローゼットとして使っていますが、押入れの様に横にスライドするタイプの扉です。

この扉にリメイクシート4枚を直に貼っていきます。

取っ手を外す

まずは扉を外します。
その後、ドライバーを使って、取っ手を外しておきます。

リメイクシートを貼る

最初の1cmくらいを台紙から剥がし、貼り始めを仮留めして、角度などを調整します。

裏の台紙をゆっくりと下に引きながら、空気が入らないように、上からタオルで左右にこするようにします。
裏の台紙を速く引きすぎると、シートが寄れてしまうので、慌てずゆーっくり、です。

取っ手部分に切込みを入れる

取っ手が戻せるように、切込みを入れます。
綺麗に切り取っても良いですが、私は面倒臭いので、いつも切込みを入れるだけです。汗

完成

取っ手を元に戻したら完成。
渋くてかっこいい色になりました!
枠の色が合っていませんが、もともとも合っていなかったので、気にしないことにします♩

まとめ

お値段も嬉しいですが、なんと言っても200cmというのが、作業しやすくてとても良かったです。

個性的な柄やバリエーションを楽しみたいなら100均、シンプルでも気に入った柄があればDCM、という感じでしょうか。

リメイクシートをお探しの方、大きな扉をリメイクしてみたい方に、少しでも参考になれば嬉しいです♩

最後までご覧いただき、ありがとうございました(*˙ᵕ˙ *)


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 8858
  • 64
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYや収納のことなど。- - - - -いつも、いいね!やフォロー、ありがとうございます(* ᵕᴗᵕ ))

mikuさんの他のアイデア

DIY・工具のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード