簡単♩セリアのディッシュラックに小さなお皿を乗せる方法

カップボードの中を整理するのに便利な、セリアのディッシュラック。
しかし、上段の隙間が広いので、小さなお皿や高台が小さなお皿を乗せるには傾いて不安定になってしまいます。

そんな不便を、下敷き1枚で簡単に解決できる方法をご紹介したいと思います♩

  • 12297
  • 129
  • いいね
  • クリップ

セリアのディッシュラックとは?

セリアで販売されている
「キッチンワイヤーディッシュラック」という商品です。
耐荷重500gで、お皿をしっかり支えてくれます。
色はホワイトとブラックの2色展開で、アイアンのマットな質感が可愛いです。

弱点は「隙間」

そんな便利なディッシュラックですが、弱点がひとつあります。

上段の隙間が広く、小さなお皿や、高台の小さなお皿を乗せると傾いて不安定になってしまいます。

わが家のカップボードでも気をつけて乗せていますが、時々高台の片側が隙間に落ちて、斜めになってしまいます。

解決方法

使用するのは、100均で購入できる透明の下敷きです。

下敷きをカッターでカットします。
たてはA4の約半分なので、1枚の下敷きから2枚作ることができます。

また、乗せやすいように角は落としておきます。

カットした下敷きを、ディッシュラックに乗せます。
目立たないところをセロテープで留めておけば、お皿の出し入れの際にズレにくくなります。

わが家の食器も隙間に落ちることなく安定しました。

こんな風に、小さなお皿も乗せることができるようになります。

まとめ

下敷きを乗せるだけのちょっとした工夫ですが、気をつけながら食器を出し入れするストレスがなくなりました。
また、透明の下敷きなので、シンプルなディッシュラックのデザインを邪魔しません。

ディッシュラックに少し不便を感じていた方や、小さなお皿の収納にお困りの方に、少しでもお役に立てば嬉しいです♩

最後までご覧いただき、ありがとうございました(* ᵕᴗᵕ ))

  • 12297
  • 129
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYや収納のことなど。- - - - -いつも、いいね!やフォロー、ありがとうございます(* ᵕᴗᵕ ))

おすすめのアイデア

話題のキーワード