無印の頑丈収納ボックスがテーブルになる!百均アイテムで簡単DIY!

物置の整理や防災グッズの収納などで人気の無印の頑丈収納ボックス。そんな頑丈ボックスを、百均アイテムでテーブル化する方法を本日はご紹介いたします。

  • 78768
  • 802
  • いいね
  • クリップ

こんにちは◡̈

いつもお読みいただきありがとうございます。


我が家では物置の整理に無印のポリプロピレン頑丈収納ボックスを使っています。

アウトドア用品や、夫が使う洗車用品など
細々したものを整理するのに重宝しています。


キャンプには頑丈ボックスごと持っていくのですが、百均アイテムで更に使いやすいテーブルへと変身させてみました。

材料は全て百均で揃う

まず材料を紹介します。
(頑丈ボックス特大の場合)

①セリアスノコ37センチ×33センチ 4枚
②カバンテープ
③タッカー(ダイソー300円商品)

以上です。


※塗装をしたい方は塗料もご用意ください。

作り方

まずはスノコをバラバラに解体していきます。

セリアスノコは手で簡単にバラバラにすることができます。

所々にピンが刺さっているので、ペンチで抜いていきます。

女のわたしでも簡単な作業でした。

次に太い方の木材を並べ、カバンテープを使い、タッカーで打ち付けていきます。


角は頑丈ボックスに合わせてヤスリなどで削ります。
柔らかい木材なので簡単に削れますよ。


※色を変えたい方はタッカー作業前に塗装します。

わたしは塗装しました。塗料も百均です。

このようにカバンテープを2本取り付ければ作業は終了です。

丸めて収納できる天板

頑丈ボックスのフタをひっくり返してセットすればほら!
テーブルの完成です。


そしてこのテーブルの最大の売りはこちらです。

丸めたらこんなにコンパクトに!

そのまま頑丈ボックスの中に収納することができます。

もちろんゴムバンドも百均です。

フタに天板を乗せるときはこのように細い木材を置きます。

これがないと天板が安定しません。



この細い木材はスノコをバラバラにした時に出た、細い方の木材を使っています。

なので、細い木材4本は捨てずにとっておいてください。

収納時、細い木材はここにいます。

全く邪魔にならないのがポイント高いです。



百均材料のみで、こんなに雰囲気の良いテーブルが完成しました。

キャンプやバーベキューの時に活躍すること間違いなしです。

我が家もキャンプで使っていますよ。



とても簡単に出来ますので是非お試しください。

Instagramもやっています。


よかったら覗いてみてください◡̈

  • 78768
  • 802
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

はじめまして◡̈夫、私、小学生娘の3人家族です。シンプルが好き。根はズボラです笑「やっぱりお家が一番!」家族がそう思ってくれたら嬉しいなぁという思いで掃除や収納…

おすすめのアイデア

話題のキーワード