ナチュラルインテリアに馴染むミニシェルフを簡単DIY☆

キッチン周りのナチュラル雑貨を飾りたくてミニシェルフを作ってみました♪♪
木材カットも少なく組み立ても簡単なので
良かったら見ていってください(*^_^*)☆

  • 37543
  • 274
  • 0
  • いいね
  • クリップ

材料と作り方

*ひのき板 30×10.3×1 …… 5枚(セリア)
*木製角材③P …… 1個


【その他にいるもの】

*木工用ボンド
*のこぎり
*紙やすり
*鉛筆&定規
*細い釘
*金槌
*お好きな塗料
*刷毛
*敷物(塗装時に敷きます)


では作り方を紹介します♪♪

材料はこれだけです。

角材のカットをしていきます★

ひのき板はそのまま使うのでカットの必要はありません(*^_^*)

角材は③Pなので3本入ってますが
今回は2本使います。

写真のように1本を29.5cm
もう一本は15.5cmを2本作ります。

カットし終わったら好きな塗料で
塗装してくださいね☆

塗装後がこちらになります♪♪

真ん中の棚の板になる部分だけナチュラルカラーにしてみました。

ひのき板だけをナチュラルカラーや白にして
角材をアクセントで違う色に塗装してみるのもイイかもしれませんね(*^_^*)

では組み立てていきます。

まずはひのき板(横側になる部分)を用意します。

写真のように縦に置きます。

真ん中の棚になる部分
(ちょうど真ん中あたり)
に印を付けておくと棚が取り付けやすいですよ☆

ひのき板3枚を先ほどの板に木工用ボンドを使ってくっ付けていきます。

板の縁に木工用ボンドを塗ってください

乾いたら反対側(写真だと左側)は取り付けた板のほうに木工用ボンド塗っておき最後の1枚を取り付けます。

こんな感じになります♪♪


乾いたら細い釘を使って補強します。

写真の矢印のあたりに数ヶ所に
打っていきます。
反対側も同じように補強しましょう♪♪

金槌を使う際はケガなどに注意して行ってくださいね!

細い釘なので見えにくいとは思いますが
打ち終わったのがこちらです☆

次は角材を取り付けていきます。

仮置きの状態にして角材を置きます
この時に鉛筆などで印を付けておくと失敗せずに木工用ボンドで取り付けられると思います。

写真のように矢印の部分に木工用ボンドを塗り長い角材を取り付けます。

最後に残りの短い角材をくっ付けましょう

写真のように真ん中の棚の部分に
木工用ボンドを塗り取り付けたら完成です☆

乾いたので立ててみました♪♪

なかなか素敵に出来ました(´▽`*)笑


こちらが裏側です♪♪

キッチンだけでなく部屋のとこに置いても 楽しめそうですね♪♪

飾りも自分流でアレンジしてみてくださいね!

最後までお読み頂き
ありがとうございました(m*_ _)m.。.:*☆

少しでも参考にしてもらえれば
嬉しいです(*^^*)

  • 37543
  • 274
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

✩ DIYが好きです^^* 自分なりにボチボチやってます笑♡ 皆さんの投稿やアドバイスで 勉強もさせてもらってます*(^o^)/* ヨロシクお願いしますm(*_…

おすすめのアイデア

話題のキーワード