【簡単DIY】背もたれ付きのソファーを簡単に作ってみました!

以前作った超簡単ソファー。
我が家サイズで作ったので、やはり使い勝手が良く何だかんだで4年位使ってました。残念ながら、クッション部分がかなりヘタってきてしまったので…思い切ってちょっと作り変えてみました!

良かったら、見て下さい🎵

  • 84673
  • 961
  • いいね
  • クリップ

【材料】
・カインズホーム フラッティ中材(ロング)
・カインズホーム フラッティ専用カバー
・合板(以前作った時のソファーの物を使いました。)
・角材(こちらも以前使用した物です。)
・ネジ
・L字金具
・ジョイント金具(8個)

作る前に、下のリンクに目を通して頂けると、合板などのサイズもわかりやすいと思います。

【作り方】
もともとソファーの脚として使っていた角材の残りが、家にあったので、再利用しました。
写真のように2本をジョイント金具で、4ヶ所ずつしっかりとネジ留めします。

そして写真がないのですが、フラッティの奥行きに合わせて合板の奥行きを7㎝程切りました。

そして全体のバランスを見ながら、もともと使っていた合板を角材の上にのせます。

脚を端にしすぎると、たわんでしまうと思うのでその時は脚を3本にするなど、対策して下さい。

合板と角材を長さ9㎝のスリムビスというネジを使って1本につき、2、3カ所留めます。
これで合板と脚の角材がしっかりくっつきます。

※ネジ留めする前に、下穴を開けて下さい!

写真はもう出来上がってしまってますが…すみません💦

L字金具(色を塗っても良いですよね!)に背もたれ部分を写真のような位置にネジで取り付けます。
(この背もたれ部分も前回作ったソファーの合板のあまりなので長さもぴったりでカットなしで使えました!)

重いですが、作ったものを裏返します。

(裏返したら台やテーブルの上にのせると次の作業がしやすいです!)

L字金具(一片が30㎝のL字金具を使いました。)を写真のようにネジでしっかり留めます。(心配な方はL字金具を3本、4本にしてもいいと思います。)




裏返して、フラッティを置いて、もともとあった背もたれを置いたら出来上がりです🎵

以前の物よりサイズ的に長くなったので、合板より少しフラッティがはみ出るもののフラッティがしっかりしているので特に不便はないです!さらに、背もたれも適度に低めなので圧迫感もありません✨狭い我が家にピッタリ👌

このフラッティ、サイズもカバーもいろいろあって、座り心地もなかなかです😊なので、我が家は180㎝の物で作りましたが、もっと短いサイズで子供部屋などにもオススメです🎵
背もたれもクッションを並べればオリジナルの可愛いソファーになると思います!

ちなみにこのソファー、作って1週間以上たちますが、問題なく使えてます😊

良かったら、参考にして下さい。

最後までお読みいただき、ありがとうございます😊

長座布団 65×180cm(厚み7cm)高反発ウレタン使用ロングフロアクッション Long floor mat ごろ寝マット ごろ寝クッション ごろ寝 座布団 ごろ寝長座布団 ゴロ寝 高反発 ウレタン こたつ 敷き
商品情報を楽天で見る
  • 84673
  • 961
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

はじめまして😊今より楽しく心地よく、お家で過ごすために、なるべくお金をかけずに100均をメインに使いつつ、DIYやハンドメイドでこんなものがあったら良いなと思う…

おすすめのアイデア

話題のキーワード