100均材料を組みあわせるだけ✨安定感のあるサイドテーブルをDIY❗

ソファー横にサイドテーブルが欲しくDIYしました。 飲み物など置くので安定感を求め、ジョイントラックを使用。メタルのギラギラ感を緩和するために木材を組み合わせました。とても簡単なのにしっかりしています。ぜひ参考にしてみてください。

  • 126318
  • 1642
  • クリップ

材料

*全てダイソー*

ジョイントラック用転び止め棚 2個
固定部品 2セット
ポール 4本
ワイヤー
板材(450✖250✖9mm)1枚

好みの塗料

やすり  
ペンチ
ゴム製ハンマー

板材の下準備

まず、板にやすりをかけます。

四隅も丁寧にやすりがけしましょう。

やすりがけが終わったら、板を塗っていきます。
お好みの塗料でかまいません。
ワックスがある方はワックスで。
私はダイソーの水性ニスを使用しました。

ラックを組み立てよう。

板材に塗った塗料を乾燥させている間にジョイントラックを組み立てます。

まずは、普通に組み合わせてください。
棚の高さはお好みで。

ゴム製ハンマーもダイソーにあります。
このハンマーでポールを通している四隅を叩いてしっかりと固定させます。

初めてラックを組み立てる方もいらっしゃるかと思います。でも大丈夫です。ジョイントラックに組み立て方の説明書が付いています。この説明書を見ながら組み立ててください。

2個目の棚は、逆さまに使用します。

逆さまの状態で先に組み立てているラックのポールに穴を通します。

棚を逆さまにするので、固定部品も逆さまに使用します。

できる限り端っこに取り付けます。

ハンマーを打ち付けるのも下側からです。
これは、ラックをひっくり返して打ち付けると良いかと思います。

ジョイントラックの完成です。
ポールの上の部分ができる限り飛び出さないようにしたかったのですが、私の場合はこれが限界でした。

板材をとりつけよう

板材をジョイントラックの上部に取り付けます。

ワイヤーで固定するので、ワイヤーを通す穴が必要です。
板材をラックに合わせ固定場所を決めて桐で穴を開けます。

この時、一気に穴を開けるのではなく、軽く印を付ける程度にしておきます。

印をつけたら、桐で穴を開けていきます。
片方からグリグリ…
反対側に桐の先端が少し見えてきたら…

反対側からグリグリ…

これで穴が開きます。

ワイヤーをあらかじめ20㎝ほどにカットしておきます。

穴にワイヤーを通します。

ラックにあててみて、端を揃えます。

ラックにワイヤーを絡ませて、ペンチでねじり固定します。
逆さまにした方が作業がしやすいかもしれません。

完成です\(^-^)/

これでもいいのですが、メタルのギラギラ感が少し気になるので手を加えることにしました。

こちらのカラーボードを使用します。
ダイソーで購入しました。

ジョイントラックの縦横の長さに合わせてカットします。

板材の部分に木工用ボンドを塗布し貼り付けます。

木工用ボンドがしっかり乾くまでマスキングテープで固定しておきます。

ボンドが乾いたら完成です。

完成

先ほどと雰囲気が変わりました。

使ってみよう

早速ソファー横に設置。

安定感があるので、安心して飲み物が置けます。

下の段には雑誌がおけます。
棚の数を増やせば収納が増えます。

ライフスタイルに合わせて工夫されると良いかと思います。

ソファー横のサイドテーブルのつもりでしたが、息子くんに奪われました(笑)

息子くんは、ベッドサイドにテーブルが欲しかったそうです。
サイズ感がピッタリだったので、これは息子くん用になりました。

ジョイントラックを使用したので安定感抜群!

ポールにはキャスターを取り付けることもできるので、必要であれば移動式のサイドテーブルにすることも可能です。

自分好みに組み合わせるのも楽しいのではないでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • 126318
  • 1642
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード