子どもに「自分で上靴を洗ってもらう」方法

子どもの上靴、自分で洗ってくれますか?
小さいころからそういう仕組みを作ってこなかったので、我が家は「おかあさんの仕事」になっていました。
子どもでも簡単に!キレイに!洗える!グッズをご紹介します。

  • 5810
  • 20
  • 0
  • いいね
  • クリップ

子どもの上靴、だれが洗ってますか?

恥ずかしながら、我が家は
「上靴洗い=お母さんの仕事」でした。

ズボラなワタシは(大きな声では言えませんが)
上靴をネットに入れて洗濯機で洗っていたのです・・・

ですが、ムスメも来年1年生。
自分のことは自分でして欲しい!ので遅くなりましたが
「上靴洗い=ムスメの仕事」にすることにしました。

便利グッズで「子どもでもキレイに」を叶える

ワタシが子どもに上靴洗いをさせてこなかった理由がいくつかあります。
・教えるのが面倒
・自分がやったほうが早くてキレイ
・余計なところを汚されそう

よくよく考えたら全部自分都合なんですが・・・

今回、便利グッズを取り入れることで、この3つを解消しました。

ソニックスクラバー電動シューズブラシって?

言ってみれば、電動歯ブラシのような「電動靴洗いブラシ」です。
単三乾電池4本で動きます。
稼働時の音はまぁまぁ大きいです(動画を確認ください)

付属品は「硬めブラシ」と「やわからブラシ」の2本。

「硬めブラシ」

「硬めブラシ」は靴底や、表面の頑固汚れを落とすのに、とっても便利!
・粘土
・糸くず
・ご飯つぶ
なんかが出てきました。

(これ、今までネットに入れていたとは言え、洗濯機で洗ってたと思うと、ゾッとしました)

靴表面の絵の具汚れもキレイすっきり!

「やわらかブラシ」

「やわらかブラシ」は靴の中にフィットする形状になっているので、中の汚れを洗いやすい。

ハードルを下げて任せるのがpoint

ムスメは「電動である」こと、「自分に任せてもらえた」ことがよかったようで
来週からは金曜日にお風呂の洗い場で洗う!と言ってくれました。

何かを子どもにバトンタッチするとき、
お母さんの「教えるハードル」も
子どもの「教えてもらうハードル」も
両方のハードルを下げてみると、
親も楽になれるんだなと思いました。

よかったら試してみてくださいね。


LIMIAからのお知らせ

今年の大掃除はプロにお願いしてみませんか?
人気のお風呂・キッチン・換気扇クリーニング3点セットが今なら33,000円(税込)。

  • 5810
  • 20
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

親・子の片づけマスターインストラクター整理収納アドバイザー1級一級建築士ハギヤマジュンコです。 元は片づけ苦手の整理収納アドバイザーです。  おうち作りのコツや…

おすすめのアイデア

話題のキーワード