レンチンでできる!10分で茶碗蒸しレシピ

難しそう……
手間がかかりそう……
そんなイメージが先行してしまって、ハードルが高くなっている「茶碗蒸し」
でも、そんなに難しくないんです。

レンチンで、しかも10分もあればできてしまいます♪
これからの季節の、あと一品!にぜひ作ってみてください。

  • 139736
  • 766
  • 0
  • いいね
  • クリップ

だんだんと、冬が近づいてきました。
温かいものが恋しくなる季節ですね。

お味噌汁やお吸い物は作るけど、家で「茶碗蒸し」ってハードル高いなぁと思われてる方も多いかも。

具のバリエーションも多いし、子どもも喜ぶ。
蒸し器を使わなくてよくって、簡単にレンチンで作れるなら、やってみようかな?と思いませんか。


レンチンならその間に違うこともできちゃいます。

材料(マグカップ3~4個分)

■だし汁250cc
■みりん 小さじ1
■しょう油 小さじ1/2
■卵 2個

※しょう油の量は中の具に合わせて調整してね。

手順

①出汁をとっておく

ここは、ご家庭のお好きなお出汁を取ってくださいね。
昆布や鰹節でお出汁をとってもいいです。

ワタシはズボラなため、市販のだしパックを使用!
朝、水に出汁パックを入れておいたら、夕方にはいい感じにお出汁が出ています。

②みりん、しょう油をだし汁に入れる

なるべく洗い物は少ないほうがいい!
お出汁を図った計量カップに、みりん・しょう油を入れていきます。

③卵を溶いておいて、②に加える

卵はこすのがベストですが、家族が食べる分にはこさなくてもいい気がします。

よりおいしく!を考えられるなら、必須!
時短優先!を考えるなら、不要!

④具を耐熱の器に入れる

耐熱であれば、なんでもOKです。
大き目の器で取り分け形式でもいいですね。

我が家は、マグカップが定番です。
取り出す時も、子どもが食べる時も便利なので(熱さには要注意です!)

⑤卵液を入れる

お好きな量で卵液を器にいれます。

我が家は、みんな茶碗蒸しが好きなので7分目くらいまで入れてしまいます。

⑥耐熱の器を、電子レンジに!※ラップ不要!

耐熱の器ごと電子レンジに入れます。
※この時ラップは不要です。

電子レンジによって時間は異なると思いますので、参考までに我が家の時間を載せておきます。
バルミューダのレンジで、500wで5分、プラス場所を入れ替えて1分追加。
※どうしても場所によって火の入り方にムラが出ます。途中でササっと場所を入れ替えます。

※低めのワット数でゆるく熱していくのが、「巣」を作らないコツです。

茶碗蒸しオススメの具

我が家の定番は
・鶏肉
・かまぼこ
・しいたけ
です。

他には
・銀杏
・えび
・ほうれん草
・栗
などなど

子どもが喜ぶ「具」

・うどん(ハサミである程度の長さに切ってください)
・ウインナー(1センチくらい幅に切ってください)
・シュウマイ(丸ごとでもOK)

簡単なので子どもと一緒に作れる

大変そうに見えるかもしれませんが、
混ぜて、よそって、レンチンのみです。

5才の娘が作ると少し時間がかかりましたが
一度作ってしまえば、レンジの時間入れても10分もあればできますよ。


これから真冬にかけてなら
お出汁を片栗粉で少しトロミをつけて
「餡かけ」にしても冷めにくくて、体も温まるのでオススメです。


メインや副菜作りながら、電子レンジでもう一品!の時にぜひ作ってみてください。


LIMIAからのお知らせ

GoToトラベルで最大50%お得✨
「楽天トラベル」ならクーポン併用最大2枚まで可能。さらにポイントキャンペーンも開催中!
楽天ポイントも貯まる!プラン・リーズナブルから高級まで楽天限定プランも続々!

  • 139736
  • 766
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

親・子の片づけマスターインストラクター整理収納アドバイザー1級一級建築士ハギヤマジュンコです。 元は片づけ苦手の整理収納アドバイザーです。  おうち作りのコツや…

おすすめのアイデア

話題のキーワード