【鏡の汚れ取り】あきらめていたガンコな白いウロコ状(鱗状痕)の汚れを素早く落す!ミラコンのスーパー鱗状痕落し!

粒状洗剤とメッシュパッド(又は専用不織布)のダブル効果!

普段のお手入れでは落しきれない鏡やガラス製品の水あか、カルキ、黒ずみ、白いウロコ状の汚れをしっかりと落します。

  • 3056
  • 20
  • 0
  • いいね
  • クリップ

1.白いウロコ状=鱗状痕(りんじょうこん)汚れとは?

鱗状痕汚れとは水道水に含まれるカルキやミネラル、身体を洗った時に出る皮脂、石鹸カスなど様々な要素が混ざり固まった白いウロコ状の汚れを言います。

一度固まってしまった鱗状痕汚れは液体洗剤で落すことは難しく、また洗剤では落とせないからと言って、紙やすりやマイナスドライバーで無理に削り落とそうとすると素材にキズを付けてしまいます。

※鏡にキズを付けてしまうとキズにカビや汚れが入り込んで、落せなくなりますので特に注意が必要です。

2.ミラコンのスーパー鱗状痕落しのココがスゴい!

1.鏡やガラス製品をキズ付けることなく、今まで落しきれなかった鱗状痕汚れを落せます!

鏡やガラスを傷つけることなく、汚れだけをしっかりと落せる高品質な粒状洗剤を使用。

また専用のメッシュパッドは白色アルミナ研削材コーティングの超柔軟性研磨布なので、洗剤だけでは落しきれないガンコな汚れまでしっかりと落します。

スーパー鱗状痕落しはガンコ汚れ落しに最適な粒状洗剤、メッシュパッド、専用不織布の3点がひとつになったお得なセットです。

液性:中性。

2.鏡やガラス全体を磨く場合には専用不織布が大活躍!

比較的広い範囲を磨きたい場合には専用不織布が最適。

鏡全体の汚れは不織布で洗浄。
→部分的に残ったガンコな汚れはメッシュパッドで洗浄。

というような、効果的なおそうじがこれ1本で可能です。

不織布はボトルの裏側に入っています。

※スポンジの裏側に付いているザラザラした部分をイメージして頂くと一番近いと思います。
メッシュパッドは巻いてあるネットをずらしながら使うと長持ちします。

※ずらさずに使い続けると擦り切れる場合があるので注意してください。

3.使い方

※鏡やガラスが濡れていると上手く磨けないので、水分を充分に拭き取ってから作業してください。

1.粒状洗剤を良く振って中身を混ぜてから、付属の不織布やメッシュパッドに付けて一直線方向に磨きます。

鏡全体を磨く場合には不織布の方が作業しやすいです。
※不織布を使う場合は人さし指に巻いて磨くと力が入りやすく、より効果的です。
2.部分的に残ったガンコな汚れにはメッシュパッドが最適。やはり一直線に磨いてあげましょう。

繰り返しになりますが、こまめに巻いてあるネットをずらして作業してくださいね。
3.洗浄面を多量の水で洗い流すか、濡れ雑巾等できれいに拭き取り、最後にきれいな布で乾拭きをすれば作業完了です。

※汚れが付着して10年以上経過しているなど、汚れがガンコな場合には上記作業を繰り返してください。
ちなみに・・・

鏡のフチの部分など磨きにくい場所の洗浄にもメッシュパッドは最適ですよ。

4.ご注意ください。

本品は研磨剤が含まれている為、吸水加工や撥水加工、飛散防止などのフィルム加工がされている製品には使用しないでください。

日本ミラコン産業 ガラスみがき スーパー鱗状痕落し 120g MS-120
商品情報をAmazonで見る 商品情報を楽天で見る
  • 3056
  • 20
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは。私達は皆様へより清潔で安全な生活への提案を行うパートナー、日本ミラコン産業です。【社名の由来について】ミラコンは「ミライのコンクリートを作る会社」の…

おすすめのアイデア

話題のキーワード