カーテン不要と決めつけないで!マンションのカーテン選び方

マンションにお住みの方は、住む階層によってカーテンの選び方が変わります。
悩みや必要な機能が階層によって違うのです。

  • 1986
  • 8
  • 0
  • いいね
  • クリップ

マンションにお住みの方は、住む階層によってカーテンの選び方が変わります。
悩みや必要な機能が階層によって違うのです。

あなたが住むマンションの階層では、
窓辺にどのような悩みがあり、どのような機能が必要なのか
購入前に考えてみましょう。

低層から中層にお住いの方

この階層にお住みの方が一番気になるのは視線です。

街中はマンションやビルが隣接していると
オフィスやベランダからの視線が気になります。

窓から直接日射しが入らなくても向かいのガラスに光が反射し、
熱線や紫外線が入ってきます。

機能として必要なのは、プライバシー確保と、
遮熱・紫外線カットできるものです。

閉鎖感があり部屋も暗くなるという不満が地厚の遮像レースにはあります。
そこで、薄手で閉鎖感が少ないわがままプライバシーレースがお勧めです。

高層階にお住いの方

この階層にお住まいの方は誰にも見られる心配がないので、
カーテンをしない方もおられます。

しかし、高層階は太陽の影響が大きいです。
暑さ・眩しさ・紫外線この3つの対策をしっかりとりましょう。

特に紫外線による日焼け注意が必要です。
窓にフィルムやコーティングなどの紫外線対策がしてあっても
それだけではたりないことがあります。

人の脳は眩しい光を見ているだけで外にいると勘違いします。
その勘違いでメラニンを生成し、シミやソバカスの原因となります。

高層階にカーテンは不要と思われがちですが、家族の健康の為に、
紫外線対策レースを付けましょう。

  • 1986
  • 8
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

あなたも経験あるはず、初めてのカーテン購入体験。ぐずる子供を無理矢理連れ出し週末ショールームや専門店を駆け巡った時のこと。カーテンのこと何も知らないから、とにか…

おすすめのアイデア

話題のキーワード