夏に最適!日除け×網戸で一石二鳥な「ブラインド網戸」のご紹介

夏の暑い季節。強い日射しを遮りながら風を取り入れるって結構難しいですよね。窓を開けたら家の中が見られそうだし…今回はそんなお悩みを解決する「ブラインド網戸」のご紹介です。

  • 15515
  • 38
  • 0
  • いいね
  • クリップ

開けたくても開けられない窓、ありませんか?

夏の暑い時期になると、ジリジリと強い日射しが差し込み、カーテンを日除け代わりに使われる方も少なくないのではないでしょうか。日射しが強いと、ついついカーテンを閉め切ってエアコンで涼みがちですよね。

また、道路や隣家に面した窓。開けたくても人の視線が気になって、せっかくの窓が開かずの窓に…なんてことありませんか?「この窓を開ければ風が入って換気もすぐに終わるのに」そう思っていても、人の目線が気になるとなかなか開けることができません。

そんな方で多いのが、「窓を開けながら、カーテン(ブラインド)を閉めて換気」をする方法。一見、良さそうに見えますよね。
でもお気に入りのカーテンが、常に外気にさらされた網戸に張りついて汚れてしまったり、風にあおられて周囲の置物を倒してしまったり。ブラインドだと場合によっては家具を傷つけてしまうことも。そうしてしまうと、あまり良い方法とは言えないかもしれません。

視線隠しのため、カーテンを取り付けた窓。あまり風が入ってきません。
隣家と接近していて、視線が気になってなかなか開けられない窓

ブラインドと網戸が合体!「ブラインド網戸」

カーテンやブラインドのように、外からの視線を遮りながら、風を取り入れたい。そんな一見難しそうに見えるお悩みを解消するのが、この「ブラインド網戸」です。
製品名の由来は、本当にそのまま。ブラインドと網戸の機能を一つにしたので、ブラインド網戸と名付けられました。

良い所取りできる秘密はコレ!

ブラインド網戸は、スラットと呼ばれる遮光生地を2枚の防虫網(ネット)で挟んだ3層構造の特殊な生地を採用しています。これにより、ブラインドの機能である「調光」と、網戸の機能である「防虫」を両立。
スラットの角度を調整することで、通風しながら調光し、同時に外からの視線を遮ることができるので、「通風」「調光」「目隠し(プライバシー対策)」の3つの良い所取りを可能にしました。

また、一般的な網戸が18メッシュの防虫網(ネット)を使用しているのに対して、ブラインド網戸はなんと【32メッシュ】の防虫網を採用しているので、より小さな虫の侵入も防ぐことができます。

視線隠しもできるので、夜に使っても部屋の中が見えづらい!

これまでの網戸だと、日が暮れてからの換気は家の中が丸見えでなかなか出来なかったですよね。でもブラインド網戸なら、スラットの調整次第で日中だけでなく夜も快適に使うことができます。

ブラインドと網戸が1台にまとまるので、窓辺がスッキリ!

窓の種類や大きさによっては、カーテンやブラインドと網戸があると、窓辺がゴチャゴチャしてしまう場合もありますよね。ブラインド網戸なら、すべて1台にまとまるので、窓辺にあるのはブラインド網戸の操作コードだけ。スッキリした窓辺は、小物などで彩ってみたり、楽しみが拡がりますね。

最後に

いかがでしたか?
開かずの窓になっている窓がお気に入りの窓辺に生まれ変わったり、エントランスの窓なら、風と光が差し込む心地よい空間になったりと、ブラインド網戸が様々な場面でお役に立てるのではと思います。

今ある窓をもっと好きになってもらえるように。
網戸メーカー・セイキ販売がお届けする「ブラインド網戸」。ここまで読んで下さりありがとうございました。

ブラインド網戸はyoutube動画でもご覧いただけます

ブラインド網戸(セイキ販売株式会社)

  • 15515
  • 38
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

住宅設備メーカー

網戸メーカーのセイキ販売です。網戸だけでなく、シェードやハニカムスクリーンなどの窓まわり製品から樹脂製デッキ・エクステリア建材に至るまで、お客様の“あったらいい…

おすすめのアイデア

話題のキーワード