100均アイテムをリメイクして作るなんちゃって木箱

一から木箱を作るのも大変ですが、見える面にだけ木材を使い、簡単に木製品に馴染む木箱をリメイクしてました。

  • 38244
  • 183
  • いいね
  • クリップ

材料

ダイソー
紙製収納ボックス
板材 B4
セメダイン
サンドペーパー
ネジ

セリア
取っ手付きネームプレート
水性ニス メープル
メラミンスポンジ

コミック本サイズの高さ13.5cmの収納ケースと幅12cmの板材を合わせて引き出しの正面を作っていきます。
まずは、収納ボックスを付属の説明書を見ながら組み立てていきます。収納ボックスの蓋は使いません。
完成したら、収納ボックスに1.5cmの印を付けカッターを使って4辺切っていきます。

次に、カットされて12cmの高さになった収納ボックスの幅18.7cmにあわせて板材を同じ幅にノコギリを使ってカットします。

カットした木材にはサンドペーパーで研磨し、塗料が入りやすくさせます。ペイントにはメラミンスポンジとセリアの水性ニスのメープルを使って塗装していきました。

乾いたらまたメラミンスポンジに水性ニスを染み込ませて塗装をします。これを3回程繰り返していき、アンティーク調な色合いにしていきます。

完全に乾いたら、収納ボックスの正面にセメダインを塗り、板材を合わせて接着させます。

セメダインが乾いたところで、板材を貼り合わせた面を下にして内側にダイソーのネジで4つ角を固定させます。

使ったのは薄い板材にも貫通しない長さの短いタイプを選びました。

最後にセリアの取っ手がついたネームプレートを真ん中になる場所に固定して完成になります。正面からみるとこのような感じです。

このリメイク木箱は、テレビ台についている仕切りの狭い方に収納しました。アンティーク調なテレビ台に合わせて馴染む引き出しができました。なかなか木材で収納ボックスを作るとなると大変ですが、板材の幅に合わせてダンボールでできた紙製収納ボックスなら簡単にカットをして合わせることができ、お安く作ることができます。

このように引き出しを収納した際、横面は囲まれているので全く気になりません。収納ボックスの正面だけを見せる収納にはぴったりなリメイクです。簡単な作業なので是非作ってみて欲しいです。

  • 38244
  • 183
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

10歳と3歳の姉妹のママです。子育てしながらハンドメイドや100円リメイク、DIYで、子供たちが暮らしやすい部屋づくりを目指していますε-(´∀`; )    …

おすすめのアイデア

話題のキーワード