使いづらいクローゼットを予算5000円でDIY。子どもも開け閉めしやすく変身させました!

どうしても使いづらかった子ども部屋の扉を、予算5000円で誰でも使いやすくDIYしました。
子どもも開け閉めしやすいプリーツブラインドを扉の代わりにします。

  • 77334
  • 823
  • 6
  • いいね
  • クリップ

使いづらかったクローゼットの扉

春から長男が小学生になるので、収納の見直しをしています。

以前こちらで投稿したように、和室の押入れに兄弟二人の衣類を収納していたのですが…

春からは和室に学習机を置く関係で、長男の服だけを子どもたちのベッドの置いてある部屋に移動させることにしました。

が、このクローゼットに問題があったのです。

これがその問題のあるクローゼットなのですが、
どこが問題なのかわかりますか??

実は…

部屋に入るドアと、クローゼットの扉がぶつかってしまうのです。

なんだそんなことか…というレベルのことかもしれませんが、子どもが毎日使うクローゼットとしてはかなり使いづらく、危険でもあります。

我が家は二人とも男の子。ノックして部屋に入ることが身につくのはまだまだ先のことだと思います。

そこで、このクローゼットを少しでも使いやすくするために、思い切ってクローゼットのドアを外してしまうことにしました。

外しただけでは、クローゼットの中が丸見えになってしまいます。

来客の時に隠せるように、子どもも開け閉めしやすいブラインドのようなものを探すことにしました。

見つけたIKEAのプリーツシェード

IKEAに行った時に、ふと目に留まったプリーツブラインド。

ハニカムシェードとも言うそうですね。

こちらの商品です。

ベージュとホワイトがあり、サイズ展開もたくさんあります。

触ってみたところ、とにかく開け閉めがしやすい。

止まって欲しいところで手を離せば、綺麗に止まってくれます。

本来は窓に取り付けるものですが、価格も安いし、これにしよう!とすぐ購入しました

取り付け後

このクローゼットが…

このように変わりました!

好きなところで止められるので、普段はこのように開けっぱなしにしたり、

下の方まで閉めたりして、長男が好きなように使っています。

操作もここを摘んで動かしたり、離したりするだけ。小さな子どもでも大丈夫です🙆‍♀️

最後に

ドアを外すのは少し勇気がいったのですが、結果的に大満足のDIYになりました✨

IKEAのHOPPVALS、おすすめです。

instagramはこちらからどうぞ💁‍♀️

  • 77334
  • 823
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

子どもの頃は毎日のように「部屋を片付けなさーい!!!」と言われていましたが、今はインテリアや整理収納を考えるのが大好きな主婦です(^^)5歳と3歳の元気な男の子…

おすすめのアイデア

話題のキーワード