三段お弁当箱@保冷で今年初の『ひやむぎ』デビュー♪

  • 906
  • 9
  • 1
  • クリップ

三段お弁当、保冷も保温も自由自在。暑い日は、今年も冷たい『ひやむぎ』でツルツルっとね♪

毎年この時期になると登場する、息子のお弁当の冷たいバージョン『ひやむぎ』
前日からめんつゆを容器ごと凍らせてしまいます。
お昼に食べる頃には、自然解凍で冷たいめんつゆでいただけます♪
早速、男子が群がります(笑)

三段お弁当箱は、保温保冷どちらでも可能。
細菌の繁殖しやすい温度は30度から40度、10度以下だと活動がかなり抑えられるようです。
60度以上で熱に弱い菌が75度以上でほとんど死滅するそうです。
よく冷ましてよく温めが出来るお弁当箱、とっても重宝しております。

揚げシュウマイ
レンコンのきんぴら
枝豆とパプリカのサラダ
野菜炒め
エビフライ
チヂミ

ひやむぎ

前日から冷凍庫で凍らせた
めんつゆ

全体の容器をこんな風に氷水で冷やしてから
めんつゆ容器・ひやむぎの容器・おかずの容器を下から順に入れていきます。

*お昼が楽しみになるお弁当*

お弁当の時間、男子高校生はどんな話をしながら食べているのか
一回覗いてみたいものです(^.^)

美味しく召し上がれ~~~♪

  • 906
  • 9
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード