お風呂の床の落ちにくい黒ずみ汚れを「重曹」&「クエン酸」で撃退する方法!

お風呂の床の汚れは、放っておくとスポンジでこするだけでは落ちにくくなってしまいます。
でも、ある物を使うとスポンジでは落ちにくかった汚れがスルッと落ちるようになります。

  • 159925
  • 4754
  • 18
  • いいね
  • クリップ

お風呂の床汚れの正体

落ちにくいお風呂の床汚れの正体は
「皮脂、水垢、湯垢、石鹸カス、カビ」
これらが混ざった汚れです。
様々な汚れの種類が混ざっている為
放っておくと、中性洗剤では落ちにくく
なってしまいます。

水垢、湯垢はアルカリ性の汚れ
皮脂、石鹸カス、カビは酸性の汚れです。

手間をかけなくても、簡単に綺麗になる
方法をご紹介します。

落ちにくくなった、床の黒ずんだ汚れ

準備するもの

アルカリ性の汚れには
*酸性のクエン酸

酸性の汚れには
*アルカリ性の重曹

この2つを使ったお掃除方法をご紹介します。

準備するもの
・重曹
・クエン酸スプレー(水100mlに小さじ2分の1)
・ブラシ

ステップ1

汚れの部分に重曹を振りかけ
汚れ全体に行き渡るように
伸ばします。

ステップ2

重曹を振りかけた部分にクエン酸スプレーを
吹き付けます。
すると、重曹とクエン酸が化学反応をおこし
発泡します。
この発泡で汚れを浮かせ汚れが落ちやすくなります。

30分〜1時間おきます。

ステップ3

時間を置いたらシャワーでお湯を少しかけ
ブラシでこすり洗いします。
すると、スポンジでは落ちなかった汚れが
力を加えなくても、落ちるようになります☆

※これで落ちない場合には、置く時間を
伸ばし、繰り返し行ってください。
汚れ部分にラップでパックを
するとより効果的です

ピカピカになりました!

まとめ

お風呂は、常に湿気がある為
毎日お掃除していても
汚れが繁殖しやすい場所です。

普通の洗剤で落ちなくなってしまった
汚れも、重曹やクエン酸を使うことで
汚れが落ちやすくなります。
重曹やクエン酸は100円ショップでも
買う事が出来るので手軽にチャレンジ
出来るかとか思います。
落ちにくい床の汚れに、是非チャレンジ
してみてください☆

  • 159925
  • 4754
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

片付け・収納

整理収納アドバイザー1級子供が居ても散らからない家。シンプルでも家族みんなが暮らしやすい空間を大切にしています。   インテリア、収納、お掃除方法....など生…

おすすめのアイデア

話題のキーワード