【キッチン収納】冷蔵庫の中身を無駄にしないコツ3選

今回は冷蔵庫の無駄がなくなる食材管理の
簡単で続けやすい基本のきのコツを紹介します。

  • 88490
  • 225
  • 2
  • いいね
  • クリップ

冷蔵庫を開けたら、
いつの間にか消費期限が切れていたり、
ダメになりかけた食材が出てきた…なんてことはありませんか?

新米主婦や一人暮らしを始めたばかりだと、
こんなことが起こりがち。

今回は冷蔵庫の無駄がなくなる食材管理の
簡単で続けやすい基本のきのコツを紹介します。

食材を無駄にしないための冷蔵庫管理のコツはこの3つ

1.詰め込まない

冷蔵庫中に所狭しと、
ぱんぱんに中が詰まっていると、
使いたいものがさっと取り出せません。

冷蔵庫を開けたときに
一目見て中が把握しやすい冷蔵庫は
大きさの7割~8割ほど物が入った冷蔵庫です。

詰め込まないように注意しましょう。

2.消費期限の近いものから献立を考える

冷蔵庫をさっと見て、
消費期限が近いものがあれば、
その食材から献立を考えるようにしてみましょう。

レパートリーが少ない方は
料理アプリなどの活用がお勧めです。

料理を食材から検索することができるので、
使いたいものを使った献立を作ることが簡単にできます。

3.奥に入っているものがわかりやすいようにトレイを活用!

意外に奥行きがある冷蔵庫。
奥からうっかり忘れていたものが出てきた…
こんな経験がある方も多いのではないでしょうか?

整理収納の講座では、
奥のものを取り出しやすいように、
トレーを使うことをお勧めしています。

トレーは100円ショップなどで、
持ち手付きのものが購入できるので、
お店でチェックしてみてくださいね!

毎月30日、15日は冷蔵庫をチェック!ぜひ意識したい「3015運動」

私が住んでいる富山県では「使い切り3015運動」を提唱しています。

『毎月30日、15日はお家の冷蔵庫の中身をチェックして、
期限が近いものは使いきる、という取り組みです。
月に2回、冷蔵庫を整理する日を決めておくことで、
冷蔵庫に入れている食品のうっかり期限忘れを予防でき、
食品ロスの削減につながります。』
(「富山食ロスゼロ作戦」より引用)


毎日、冷蔵庫チェックしようと思っても、
意外に忘れてしまうことも…。
まずは月二回の冷蔵庫チェックから始めて、
無駄が潜んでないか確認することが大事です。

まずは自分で続けられることから始めよう

食材の管理は節約にも結び付くので、
工夫したい家事のひとつです。

毎日の冷蔵庫チェックや
いつでもスッキリな冷蔵庫…など。

それまでできなかったことを
いきなりやろうとしてもどこかで行き詰ってしまいます。

冷蔵庫管理は継続してこそ、節約などの主婦力アップにつながります。
まずは自分が続けられそうな、簡単なことから始めてみましょう。


LIMIAからのお知らせ

ポイント最大43.5倍♡ 楽天お買い物マラソン
ショップ買いまわりでポイント最大43.5倍!
1,000円(税込)以上購入したショップの数がそのままポイント倍率に!

  • 88490
  • 225
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

【キッチン収納✖️食材使い回しテクを発信】家事ラクアドバイザー/整理収納アドバイザー🏠オンライン片づけ相談🏠家事代行🏠片づけ作業サポート\webライター&…

おだけ みよ/家事ラクアドバイザーさんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード