無印良品のダンボールスタンドファイルを使って収納を見直してみました

厚さがあり、しっかりした収納ができる無印良品のダンボールスタンドファイルを使って収納を見直してみました。

  • 54806
  • 165
  • いいね
  • クリップ

キッチンの収納棚の一番上のスペースは、紙コップや紙皿など、あまり出番がないパーティ用のグッズやハロウィン、クリスマスなどのイベント用品などをまとめクラフトの紙袋に収納していたのですが、入れる物によって紙袋の中身が崩れていたので、しっかりしたファイルスタンドに収納してみることにしました。
無印良品のダンボールファイルスタンドは、かなりしっかりした作りになっていて丸く切り抜いた取っ手口もあり、高い場所に置いても引き出せるようになっています。

before

パッケージに書いてある通りにワンタッチで組み立てがとても簡単。5枚組のセットは5分もかからず全て組み立ては完了しました。早速、中に収納してみました。

A4サイズで高さ32cm.幅10cm.奥行き28cmあります。
幅があるので、大きい紙コップも収納できました。1つのファイルスタンドに紙コップとホルダーも一緒に収納。

クリスマス用のペーパーナプキンやラッピング用品などもまとめて収納しました。イベントごとに1つのスタンドファイルを使って仕分けしています。

キッチンにあると使い勝手もよいのでお料理のレシピをクリアファイルにまとめたものやレシピ本、キッチン家電の取扱説明書も仕分けしてキッチンの収納棚にまとめました。

aftar

作業机の横には、裁縫の本と型紙をファイルにして合わせたり、ステッカーや、ラベルなどDIYに使う紙類をまとめて収納しました。

インテリアを選ばないシンプルなデザインなので収納に取り入れやすいと思います。
こちらは作業机の横に馴染むよう、こちらはシンプルなネームプレートを貼ってリメイクしました。

嵩張る紙袋や、ラッピング用包装資材などあまり出番はないけれどストックしておきたいものや、雑誌などジャンル別の仕分けにぴったりです。お求めやすい価格なので、収納の参考になれば嬉しいです。

  • 54806
  • 165
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

10歳と3歳の姉妹のママです。子育てしながらハンドメイドや100円リメイク、DIYで、子供たちが暮らしやすい部屋づくりを目指していますε-(´∀`; )    …

おすすめのアイデア

話題のキーワード