ガッツリ遮熱するならアルミ遮光カーテンが最適

一人暮らしの方や仕事や学校などで、長時間家を留守にしている家庭もめずらしくはありません。
夏になると長時間部屋を密閉状態にすることになります。換気されることなく、長時間密閉された部屋は、夜になっても室温は下がりません。
今回は、家を長時間留守にする方の夏用遮熱カーテンを紹介します。

  • 1847
  • 8
  • 0
  • いいね
  • クリップ

一人暮らしの方や仕事や学校などで、
長時間家を留守にしている家庭もめずらしくはありません。

夏になると長時間部屋を密閉状態にすることになります。
換気されることなく、長時間密閉された部屋は、
夜になっても室温は下がりません。
帰宅した瞬間ムワッとくる熱気を何とかしたい。

このままエアコンをつけても部屋は涼しくなりません。

今回は、家を長時間留守にする方の夏用遮熱カーテンを紹介します。

遮光カーテンをしても暑い

遮光カーテンを閉めて長時間家を留守にする方もいます。
しかし、帰宅しても部屋が暑いのです。

それは、太陽の日射しを遮光カーテンで遮っても
太陽熱がカーテン自体を高温にしてしまうからです。

高温になった遮光カーテンが、室内の空気を熱くします。

太陽の日射しを浴びてもカーテン自体が熱くなりにくい
カーテンが必要です。

アルミ遮光カーテン

長時間密閉状態の部屋にはアルミ遮光カーテンがお勧めです。

カーテンの裏面にアルミ樹脂をコーティングしています。
遮熱遮光カーテンなら、アルミが熱を吸収し、
カーテンの表面は熱くなりにくくなります。
密閉状態の部屋の室温上昇を抑えることができます。

もし遮熱レースを使っている方で、もっと遮熱したいと考えている方は、
アルミ遮光カーテンを併用すると良いでしょう。

しかし、完全遮光のため部屋が暗くなります。
長時間家を留守にする方なら使っても問題ないでしょう。

お年寄りや赤ちゃんと暮らしているご家庭では、室内での熱中症も心配です。
この強力なアルミ遮光カーテンは熱中症対策にも有効ですので、
ぜひご家族の健康を守ってあげてください。

アルミ遮熱カーテンは弊社の、通販サイトでお求めいただけます。

  • 1847
  • 8
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

あなたも経験あるはず、初めてのカーテン購入体験。ぐずる子供を無理矢理連れ出し週末ショールームや専門店を駆け巡った時のこと。カーテンのこと何も知らないから、とにか…

おすすめのアイデア

話題のキーワード