カーテンの「フック」についてお伝えしたいお話4選。

カーテンをカーテンレールにかける部分を「フック」っていうわけです。

そのフックって普段、あまり意識することがないので
意外と知らないことも多い部分だったりするんですね。

そんなわけで、フックについてお話した過去の記事を
ピックアップしてお届けしているのが今回のお話です♪

  • 9646
  • 67
  • 0
  • いいね
  • クリップ

今回は「カーテンフック」のお話。

どうもこんにちは!

あなたの暮らし応援アドバイザー。
北海道の標茶(しべちゃ)にある平田家具店、

店長の平田敬(たかし・弟)です!



カーテンをカーテンレールに「ひっかける」ための部分を
「フック(カーテンフック)」っていうんですね。

フック状になっているのでそのまんまですけど…(笑)


今回はそのフックについて過去にお話したことを
ピックアップしてお届けいたします♪


店長が持っている部分が「カーテンのフック」。
知ってる人も知らない人も気軽にのぞいてみてね!


フックはどこについている?

まずは手始めに、フックについて基本的なお話を♪

それが…



フックって「カーテンのどこについているの?」っていうこと。


そんな疑問にお答えしたのが、過去のこちらのお話。

普段、カーテンに触れる機会が少ない方や、
カーテンを初めて自分でかける、とか、
初めて自分でお洗濯をする、とかいう場合、
意外と知らなくて困っちゃうこともあるかと思うんですね。


カーテンにはちゃんと「フックを入れる場所」があるので、
間違った場所に無理やり刺したりしないでね!


カーテンのフックを引き抜いているところ。
勝手に外れちゃった場合も知らないと困っちゃいますよね~。


「Aフック」と「Bフック」ってなに?

カーテンを自分で注文しようとしたり、
カーテンについて調べていると目にするのが

「Aフック」「Bフック」

という言葉なんですね。


この「A」と「B」って何なの?
っていうことをお話したのが…

カーテンフックの「Aフック」と「Bフック」って…何?

カーテンには、カーテンレールに掛けるための「フック」が付いているんですね。 それには「金属のフック」と「プラスチックのフック」があるわけです。 「プラスチックのフック」はフックの位置を移動することが出来るんですね。 なので「Aフック」と「Bフック」の両方に対応することが出来るんですが… そもそも「Aフック」と「Bフック」って何?というのが今回のお話し♪

ひらた家具店


こちらのお話なんですね。

実はフックには「基本的な2つの形」がありまして。
それが「Aフック」と「Bフック」なのです。

それってどういう風な違いがあるのか?ということを解説しております♪

簡単に言うと
Aフックは「カーテンレールが隠れない」
Bフックは「カーテンレールを隠すことができる」
という違いがあるんですよ~。


その他にも違いがあるので、
詳しくは記事を読んで参考にしてみてね!


アジャスターフックの使い方は?

先ほど「Aフック」と「Bフック」の記事をご紹介いたしましたが…

昔ながらの針金のような「金属のフック」だとそれぞれの形が決まっていて、
最近のプラスチック製の「アジャスターフック」だと、ご自分でAとBに形を変えられるんですね。


その「アジャスターフックの使い方」を解説したのが…

カーテンのフック(アジャスターフック)の使い方を動画で解説♪

カーテンのフックには、 ・昔ながらの「鉄製のフック」 ・プラスチック製の「アジャスターフック」 の2種類があるんですね。 最近はプラスチック製のアジャスターフックが多くなってきてるかと思うんですが… このフックって「高さを変えられる」んですね。 今回はその使い方を解説します! うっかり高さが変わっちゃってお困りの方にも♪

ひらた家具店


この時のお話。

引越し先など、カーテンを違う場所にかけようとした時はもちろん、
カーテンをレールから外した時に不意に位置がズレてしまった時など、
この方法を知らないと困ることもあるんですね~。

動画も使って解説してますので、
よかったら参考にしてみてね♪


それぞれのフックを並べた写真。
こういうフックはホームセンターさんなどでフックだけを購入することもできますよ~。


金属製フックが曲がっている場合。

昔から使っているカーテンだと
フックは針金のような金属製のものだったりするんですね。

そういう金属製フックの場合、長年お使いいただくと、
カーテンの重みなどでフックが歪む(広がる)ことがあるんです。

金属のカーテンフックが曲がっているのを気合で直す方法。

カーテンのフックには金属のものとプラスチックのものがあるんですね。 金属のタイプは長年使っていると歪んで曲がっていることがあるのです。 曲がったままにしているとカーテンに引っかかって、 ボロボロになっちゃったり快適に使えなくなったりするんですね~。 そんなわけで、その歪みを直す方法を解説しよう!というのが今回のお話♪

ひらた家具店


こんな場合に、フックを元の形に直す方法を解説したのがこちら。

「方法」と言っても…



「力ずくで直す」んですけどね(笑)

試す場合は無理してケガをされないようにご注意を♪


金属製フックは指差している方のように広がっちゃうことがあるんです。


本日のまとめ。

普段、あまり意識することがない「カーテンのフック」ですが…

カーテンをカーテンレールにかけるためには必要不可欠なものなんですね。
ある意味、一番働いている部分なのです(笑)


なので、地味に故障したりすることも多い部分なんです。
そのわりに、あまり知らない部分なので
そういう時に慌てちゃったりしちゃうんですね~。


もしよかったら今回のお話が
フックについて知るキッカケになると幸いです!

気になる記事があったら気軽に読んでみてね♪


さてさて。
それでは今回はこの辺で。

店長でした~!

カーテンをかける時に「ちょっと役立つ知識」のまとめ♪

カーテンをかける、ってとても単純なことなんですが、 実は知っていると便利だったりちょっと役立つことってのがあるんですね。 そんなわけで、そんなお話をした記事をピックアップしてお届け。 丈の長いカーテンをかける時のコツや、 カーテンレールの2つ穴があるヤツはどっちにかければいい? 「Aフック」「Bフック」って何?ってお話など♪

ひらた家具店

カーテンについてはこちらの記事も店長オススメです~。

  • 9646
  • 67
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード