災害時の情報収集に大活躍!無印の手回しラジオはスマホの充電もOK

地震で停電した時にとても役立った防災ラジオ。電池でも手回しでも使えるので、停電時の情報収集に大活躍しました。携帯電話の充電もできるタイプもあります。無印良品の手回し充電ラジオをご紹介しますね。

  • 40204
  • 494
  • クリップ

防災ラジオ

2018年9月6日の北海道胆振東部地震は、
北海道全域が停電するという大きな被害がありました。

私の住む地域も停電になり、しばらくはTVが見られない状態が続きました。
こうなると、情報収集は乾電池でも動くラジオからだけになります。

10年以上前に用意した防災ラジオが今になって大活躍しました。




ライトもついてラジオも聞けて大変助かりました。
たしか携帯の充電もできたはず、と思い
確認してみると…。

もはや、今の時代ではお目にかかれない端子が出てきました。

これでは携帯電話の充電が出来ません。

事前の確認が必須ですね。

無印良品の手回し充電ラジオ

電気が復旧して、すぐに用意したのが
携帯電話の充電が出来る手回しラジオの確保です。

こちら、ライト機能はついていませんが
ラジオはワイドFM対応(AMラジオも聞ける)で
時計機能や、イヤホン端子付きと
私の欲しい機能がしっかりついています。

そして、何より、携帯電話の充電も手回しで出来ます。

スマートなデザイン

以前より持っていた防災ラジオは、大きめサイズで
しっかりした存在感があります。

その点、無印良品の手回し充電ラジオは
とてもスマートです。

幅60㎝×高さ146.5㎝×奥行59㎝と
かなりスリムで、片手で持てるサイズです。

手回しのハンドルを使う時に本体を握るので
女性の私でも握りやすい大きさです。

なんとなく寝かせて使いたくなりますが
実は、立てて使うのが正解のようです。

さらにスペースが少なくて済みますね。

実際、手回しでどのくらい充電できるの?

携帯電話の充電は、乾電池では出来ない仕組みになっています。
手回しで充電します。

この手回し、かなりアナログな作業ですが
15分手回ししてラジオは約2時間聞けます。

携帯電話の充電は約2%です。
90分回しても、6%の充電なので、機能的ではないかもしれませんが
停電時のなにもない状態で充電が出来るのは有難いです。

持ち運びが出来る

以前の大きなものは、自宅で避難する際には便利ですが
災害バッグに入れて持ち運ぶのには
少々大きすぎます。

その点、無印良品の手回し充電ラジオは
A5サイズの袋にすっぽり収まるので
持ち運びが簡単。

中に充電ケーブルも一緒に入れておくと
さらに便利です。

私は、災害時だけでなく、普段使いが出来るように
無印良品の製品を選びました。

災害時専用と考えると、他のメーカーでも
多く出しています。

旅行や外出時に、ラジオを聞きたいという時に
持参するのにとても便利なので
こちらを選びました。



いかがでしたか?

停電時に、手回し充電ラジオがあるととても安心できます。

災害を体験すると、現代人は、情報と充電が何よりも大事なんだと
改めて実感します。

今、平常時に防災に必要なグッズの見直しや準備を心掛けることで、
いざという時に安心できます。

ぜひ、防災袋の中を再点検してみてくださいね。
そして、足りないモノがあったら、ぜひ用意しておくことをお勧めします。


  • 40204
  • 494
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード