タオル掛けの壁 カビ対策をおしゃれに解決

タオル掛けがある壁の一部。
カビが発生して困ったことはありませんか?
そんな悩みを簡単な方法で解決できればと考え、工夫してみました。
ちょっとおしゃれになれば良いなと思います。

  • 43833
  • 257
  • 1
  • いいね
  • クリップ

まずは完成写真

タオル掛けのリングが少し前に飛び出しています。
これがカビ対策のポイント。

工夫前の状態

このタイプのタオル掛けが、
洗面所やお手洗いに付いています。

場所もとらず、スッキリしていて気に入っていますが、
使用していると、濡れたタオルが壁に触れている状態に…。

頻繁にタオルを交換していても、
うっかりすると壁に黒い物が見えはじめます。



▼カビが発生した状態の壁

濡れたタオルが壁に触れている状態は良くありません。
なんとか改善したいところです。


タオルが壁に触れないように…

使った物はこれ!! 洗濯バサミ

どこの家にもある物で、簡単に!

そう考えて、洗濯バサミを試してみました。
実際に使用してみるととても良い感じです。

これだけで、濡れたタオルが壁に触れていません。
わざわざ作る必要もありません。
簡単です。

すぐ家中のタオル掛けに、洗濯バサミを付けました。

ただ気になる点が

 1 もう少しおしゃれにしたい
 2 壁紙が傷つかないように保護したい
 
 

1. もう少しおしゃれにしたい

グルーガンを使い、フェイクグリーンを洗濯バサミに接着しました。

洗濯バサミが目立たないように、ちょっとしたアクセント。

セリアのフェイクグリーンを使いました。

いろいろな種類があるので、気に入ったものを組み合わせると面白いです。
キャラクターや小物を使うのもいいですね。
 
 

2. 壁紙が傷つかないように保護したい

壁紙が傷つかないように、プロテクターを付けました。

フェイクグリーンに合わせ、花壇の柵をイメージしてみました。
洗濯バサミが直接壁に当たらないように、大きさや位置を決めます。

花壇の柵(プロテクター)の作り方は、ブログにて紹介しております。

いかがでしたか?

濡れたタオルが壁に触れないようにと始めた工夫ですが、
ちょっとしたアクセントにもなっていると思います。

タオルを使う時には必ず目がいくところなので、
皆様のセンスで、自由に作ってみてください。
簡単です。
 


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 43833
  • 257
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

リラックスできる空間や時間を大切にしたくてDIYライフを送っています。ものづくりをしている時間が大好きです。

おすすめのアイデア

話題のキーワード