これは便利!室内干しも浮かせて干せる!目立たないベルメゾンの壁付け物干し

洗濯物が乾きづらい冬の季節がやってきます。
洗濯物って、暖房が効いている部屋に干すと直ぐに乾くし、加湿にもなるのですが、見た目が悪かったり、置き型の物干しって邪魔になりますよね。
そんな悩みを解消してくれるアイテムを見つけました♡

  • 244450
  • 3757
  • 8
  • いいね
  • クリップ

部屋干しの悩み

私は日中は仕事をしているため、洗濯物は部屋干しが多くなります。

今の時期は、二階のホールに干す事が多いのですが、冬の寒い時期などは見た目が悪いのですが、暖房の効いたリビングで干すと乾きが早いので、リビングに干す機会が多くなります。
その時の部屋干しの悩みが、
●置き型物干しを使うことで、場所を取る
●部屋がごちゃついて見える
●収納場所を取る

これが悩みでした。
そんな時、ベルメゾンで便利なアイテムを見つけました☆

壁に付けられる物干し

その名の通り、壁に付けられる物干しがあるんです!
とても、便利でお洒落な壁付け物干しを紹介します♡

POINT1『石膏ボードに取り付けられる』

取り付ける場所に下地が無くても大丈夫‼︎
石膏ボード用の専用の細いピンを穴に打ち込み取り付けるだけ☆
私は10分程で取り付ける事が出来ました!
10キロの重さに、耐えられるので沢山干すことが出来ます!
(土壁は取り付けられないようです)

壁に取り付けたら、アームを降ろして専用の物干し竿をアームに設置すれば、壁付け物干しの完成です☆

POINT2『浮かせて干して省スペース』

置き型の物干しだと、部屋の半分が洗濯物のスペースになってしまったり、場所を取ってしまいますよね、、、。
この壁付け物干しは、置き型の物干しと違い浮かせて干す事が出来るので、床に置く必要が無くなるので、省スペースで済みます!
物干しスペースを取らないので、邪魔になる事がなく便利です☆

窓脇に設置すれば、太陽の光で洗濯物も早く乾きます☆

POINT3『使わない時は、折りたためる』

この物干しのいいところは、使わない時には、物干し竿を外し、アーム部分を折りたたみ収納出来る所!
インテリアに馴染む丸みを帯びたホワイトのデザインで、折りたたむ事で全く生活感を感じさせません!
置き型物干しの様に、収納場所を取らないところもいい♫

POINT4『物干し竿もコンパクトに』

物干し竿は、140センチ〜250センチまであり、2つに分けられるので使わない時はコンパクトになります☆

太さも22mmと細めの竿なので、隙間に収納出来るので邪魔になりません♫
私は、クローゼットの中に収納しています。

これからの秋冬の時期、寒くなってくると部屋干しも増えてくると思います。

●収納場所を取らない
●石膏ボードに設置出来る
●省スペース
●窓横に干せる
●インテリアに馴染む

と様々な利点があります☆
この物干しを使用するようになってから、部屋干しの悩みが解消されました♡
とても便利な壁付け物干し。
おすすめです☆

  • 244450
  • 3757
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード