子供がよく食べる工夫☆味にメリハリをつける

ちょっとした工夫でお子様が喜んで食べてくれるようになるかも!
保育園で成功した、すぐにでも取り入れられる工夫をご紹介しています。
お子様の偏食や小食に悩む親御さんに読んで頂きたいです。

  • 1423
  • 9
  • 0
  • いいね
  • クリップ


息子達が通っている保育園では

栄養士さんと保育士さんの

連携をとりながら

食育活動を積極的に取り入れています。



大きな事から小さな事まで、

取り組みについてお話しを伺うと

とても勉強になります!


そのうちの1つをご紹介しますね。


すぐにでも取り入れられる

お役立ち情報です!

(写真美味しそうじゃなくてごめんなさい、、、)


先日給食に登場した

クリームソースがかかったスパゲティ☆


以前は、ソースとスパゲティを

和えてから提供していたそうです。


すると、大量の麺をかきまぜることで

食感が悪くなったり、

水っぽくなって美味しくなかった。

結局ソースが下におちて

ソースだけ残ってしまってもったいないし

味がよくからんでいなかったそうです。



そこで写真のようにソースをかけるスタイルにしたら

子ども達は食べる食べる!!



味付けは全く変えていないのに

給食の残量が大きく変わったそうです。



きっと、大好きなクリームソースが目の前にある!

というビジュアルと

味のメリハリがよかったんだと思います。



ご家庭でもとても参考になるエピソードだと思いました☆



給食のように大量調理だと、

重みで食材がつぶれて食感が悪くなったり

水っぽくなったりします。

加熱のされ方も家庭と違うので

出来あがりの質がおちるのは仕方ないことです。


食品メーカー勤務時代も

毎回そこで、『要調整』になっていました。


そうならないように

家庭での調理や盛り付けを工夫してみると

いいかもしれません。


*水っぽくならないように

 水分をきっちりきる、しぼる、キッチンペーパーでおさえる

とか。

*味も見た目もメリハリがつくように

 切り方や盛り付けを工夫する

など。


ちょっと心がけると

お子様がいつもより食べてくれるかもしれません。

旦那様もね^^



園での取り組みは

とても役立つ情報が多いので、

またご紹介していきますね☆




子供のための料理教室開講中です♪


☆様々な食材や調理法にふれられるよう

年間カリキュラムを組んでお伝えしています。


☆子供の考える力や食材への興味を引き出す

声掛けをしながらレッスンを進めます。

☆毎回ワークを取り入れています。

☆お子様の好き気嫌い克服に大変有効です!


体験レッスンに是非お越しください^^

お問合せ、お申込みはこちらまで。

etsukotamada@aozora-kitchen.com

  • 1423
  • 9
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

*料理家、キッズ食育トレーナー*食品メーカーに入社後、新商品企画・開発を経て料理家として独立しました。「毎日食卓で家族をよろこばせたい!」という母親達の願いをか…

おすすめのアイデア

話題のキーワード