壁の中の「木の位置」を叩いて調べる方法を店長が解説します。

カーテンレールなどを取り付けるために壁にネジ(ビス)を打った時、
壁の中の木にしっかりと固定されていないと危ないわけなんです。

でも、壁の中のどこに木があるのかって見ても分からないですよね?
そういう時は「壁を叩いて木の位置を確認」するんです。

その方法を解説しよう!というのが今回のお話♪

  • 4373
  • 23
  • 2
  • いいね
  • クリップ

どうもこんにちは!

あなたの暮らし応援アドバイザー。
北海道の標茶(しべちゃ)にある平田家具店、

店長の平田敬(たかし・弟)です!



お部屋の壁にネジ(ビス)を打とうとしたことってあります?

カーテンレールをご自分で取り付けようとした時とか、
耐震金具(転倒防止金具)を取り付けようとした時、
DIYの場合だと棚を付けようとした時とか。


そういう時って壁の中にある「木」に
うまくネジが当たらないとちゃんと固定されなかったりするんですね。

カーテンレールや棚を取り付けた時にちゃんと固定されていないと、
重みで簡単に取れてしまったりするので危ないわけなのです。


そんなわけで。

今回は、壁の中のどこに木があるのか?
っていうのを調べる方法について解説しますね~♪


店長たちも普段、カーテンレールなどを取り付ける時にやっている方法なわけです。


壁をノックするように叩いて調べる。

どうやって壁の中の見えない木の位置を調べるのか、というと。

壁を「ノックするように叩く」ことで調べていくんですね。


壁をノックしている図。


壁をノックすると「コン、コン」って音がしますよね。
当たり前ですけど(笑)


この時の「コン、コン」という音が
壁の中に木があるかないかで微妙に違うわけなんです。

その音の違いで判断するんですね。


この記事の下の方に動画もありますので、
実際の音の違いはそちらも参考にしていただければ、と思います。

まずは動画の前に、文章で解説していきますね~♪


木がないと響いて、木があると響かない。

ちょっとこちらの写真をご覧ください♪

分かりやすいように壁に目印をつけております。


上の黄色いテープには、左に「空洞」と書かれていて、
右には「木がある」って書かれております。

「空洞」と書かれている辺りをノックすると
「コン、コン」という音がして、少し響いているような感じがするんですね。


対して…

「木がある」と書かれているところをノックしている図。


「木がある」と書かれているところだと
「コツ、コツ」と空洞のところと比べると響かない音がするんです。

「硬い音」っていうんでしょうか。
中身が詰まっていな、という音がするわけです。


この音の違いって「ほんの少しの違い」なので、
よく音を聞きながら判断していただければ、と思うわけです。


一般的な壁の構造はこうなっている。

一般的な住宅だと、壁の中に必ず木があるわけです。
それってどうなっているのか、というと…


一般的な壁の構造を図にしたもの。カーテンレールのカタログにこういうのが載っていたりします。


上のイラストのようになっているんですね。

普段見えている表面の壁が「石膏ボード」と書かれている部分で、
その中に格子状に木が通っているわけなんです。
(最近の家だと横向きの「胴縁」はない場合もあるそうです)

こうやって「一定間隔に木が入っているんだ」ということを知っておくと、
ノックしていった時に「木の位置」を把握しやすいわけなんですね。


壁をノックしていくと必ずどこかで木がありますので、
その時の「音の変化」を聞き逃さないようにしましょう♪


実際に叩いてみている動画がこちら。

音が出ますので音量にご注意ください!
気に入ったら、よかったらチャンネル登録してね♪


こちらの動画で、実際に壁の中に木があるところと
木がないところを叩いております。

そして、実際にネジを打って確かめているんですね。


音の違い、変化は聞き慣れていないと
ちょっと分かりにくいかもしれませんが…

イヤホンなどで聞いていただけると、より分かりやすいかと思います!



僕らも実際にカーテンレールなどを取り付ける際は、
ほとんどこうやって調べているわけです。
慣れるとすぐに分かるようになりますよ♪

よかったらぜひ参考にしてみてくださいね~!


さてさて。
それでは今回はこの辺で。

店長でした!

【カーテンレールの基礎知識】ご自分でカーテンレールを取り付けたりされる方へ。

一般的にはカーテンレールって業者さんがすでに取り付けているので なかなかご自分で取り付けたり、いじったりすることは少ないものですよね。 でもカーテンレールについて知っておくと DIYをする時や、レールにトラブルがあった時などに お役に立つかと思うわけです。 そんなわけで今までカーテンレールについて書いた記事をピックアップ♪

ひらた家具店

こちらの記事も店長オススメです♪

  • 4373
  • 23
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード