無印PP収納ケースのゴチャつき感をプラダンでふんわり隠してみました〜‼︎

半透明の収納ケース。。

我が家の場合は無印良品のポリプロピレン衣装ケースですが
中身が透けて見えてわかりやすい反面、どうしても気になるのがごちゃっとした感じに見えてしまう事。

そんなお悩みも即解決〜!

タイトル通りゆるっとふわっと隠してみましたよ♪

  • 94721
  • 817
  • 0
  • いいね
  • クリップ

プラダンって?

収納ケースの前面をプラダンを使って隠してみようと思います👍🏼

その前にプラダンのご説明を
プラダンとはプラスチックダンボールの略称です
建物の床や壁にエレベーター
家具などを養生しているところを引っ越しの際に目にされた方もいらっしゃるのではないでしょうか☝🏼

養生用のプラダンの厚みは2.5〜5ミリほどで今回は2.5ミリ厚の半透明タイプをホームセンターで購入しました


材料

*プラダン
(収納ケース前面サイズx約2倍分)
*用意するもの
 ・カッターやはさみ
 ・ものさし


プラダンはサイズや厚みや色に違いがあります

今回使用のプラダンは
1,820x910x厚み2.5ミリ
半透明色の5つ折りタイプ
ほぼ収納ケース幅でカットしやすかったです👌🏼
価格は1枚298円
こちらを2枚使います↓


白いプラダンであったり
無印のネット限定販売で収納ケース用インデックス(各種対応)も検討しましたが、白い前面だと隠せない部分(引き出し下部)が気になってしまうかな?と半透明タイプのプラダンにしてみました

タイトルのふんわりとはそういう意味です〜笑)

カットしていきましょう!

半透明タイプのプラダンの透け感はこんな感じです↓


ケース内寸にカットした1枚ものでも良かったのですが
2つ折りにすると透け感が軽減される事、又カットした部分で衣類の引っ掛かりや手の擦り傷防止にもなるかと✨


↑折り筋がつけやすいようにプラダンの筋にに平行に収納ケースの内寸幅にカットし
適当な厚み(こちらは8ミリほど)をものさし等をガイドにして折ります

カッターで薄く刃を入れて折ったりもしましたがガイドで折っても仕上りに違いなし👍🏼


収納ケースの高さが3サイズなので
それぞれ1つ作り、出来たものをテンプレートとしてカットすれば複数カットもスムーズです👌🏼

↓溝の部分に差し込むだけでOK〜!


衣類や日用品の出し入れをしてもガチっとはまっているので動きません👌🏼

溝に差し入れた後は
閉めた時↓↓の出っ張りに当たらない高さかチェックして終了✨

完成〜!

ごちゃつきが気になっていた
リビングのクローゼットも

Before


After


前面がふんわり隠せてスッキリ⤴︎⤴︎

衣装クローゼットも同様に✨

Before


After


収納の見直しで衣装クローゼットとリビングのクローゼットを無印良品の衣装ケースでリセットしてみましたが
半透明ケースの前面を隠す事でスッキリ度もUP⤴︎⤴︎

収納は家族にしか見せないからと
ついつい後回しにしていましたが
収納の見直しを始めてみて
収納の大切さを実感〜‼︎

クローゼットや引き出しがキレイになるとこんなにも気持ちが良いものかと♪
インテリアをDIYしている時より家族には好評でした〜笑)

数時間で出来るので
引き出しのごちゃり感が気になる!という方にご参考にして頂ければ嬉しいです♪


【関連】
合わせてどうぞ♪

  • 94721
  • 817
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

何よりモノ作りが大好き!賃貸マンションで原状回復を軸にリノベーションを楽しんでいます!好みのインテリアに近づけようとDIYを開始!雑貨のリメイク、オリジナル作品…

おすすめのアイデア

話題のキーワード