DIYで自分好みの形に下駄箱だって作れちゃう!

靴って玄関に出しっぱなしだと、せっかく綺麗にしてもなんとなーく綺麗に見えない。
ブーツなんかしまうところもないのに、女の子がいると何足もあって本当に邪魔。そこでDIYでブーツや、灯油缶なんかもしまえちゃう下駄箱を作ってみました!

  • 25912
  • 91
  • 4
  • いいね
  • クリップ

まずは完成した下駄箱。
我が家は男前でカフェのような空間がお気に入り。
なるべくショップみたいに作りたくてこんな感じに作ってみました

私がDIYに目覚めてから第2作目?位の作品です。
この頃は、道具も知識も何にもなくて、時間をかけて、頭をひねって作りました。今でも大活躍なこの下駄箱。お気に入りです。

いつも大体こんな感じ。
仕上がりのイメージを忘れない。
サイズもきちんと書いておきます。
この下駄箱は収納庫も兼ねているので、長さ3メートルもある大型のものでした。

材料はスギ材。安価だし軽いし。
今回の予算は1万円。 これには塗料なんかも全て含みます。 描いた図面通り組み立てていきますよ。

玄関入り口から奥まで。
小上がりの足の長さが苦労したけど、骨組みは完了。
天板はパイン材です。

こちらは扉の部分。こんな風に組み立て。
杉板って木材の表面がザラザラしてるので、塗装前にヤスリをかけるんですけど、この頃はサンダーも持ってなくて
紙やすりでただひたすらこすった。
この一手間が後の仕上がりに影響するんです。

扉をつけるのに苦労しました。
スライド兆番を使用しましたが、杉板に穴をあけるのに
どうやっていいのかわからなくて。
昔使ってた彫刻刀を持ち出して、一生懸命サイズまで掘りつづけたんです。今思えば、懐かしい。
もっと簡単にできたはずだけど、この頃はわからなかった。

何枚もこんな感じにね、穴を掘ってはめ込んで取り付け。
スライド兆番は静かにゆっくり閉まるから、すごく気に入りました。

扉のうち2枚にはチキンネットを張りました。
裏側からタッカーで留めて、薄い木材で挟んでいます。

ワトコオイル エボニーを使用して男前度アップ。

ワトコオイルの香りも大好きです。
癒される〜。

取っ手はセリア。
ナンバープレートもセリア。

大量の靴の収納出来ます。
収納庫の部分には灯油缶なんかもしまえるの。

こちらが現在の下駄箱。
入り口からSHOPみたいな雰囲気に仕上げてます。
ちょっとごちゃごちゃしてるかな。

すごくお気に入りな下駄箱がすっごく安価に。
とても気に入っています。


製作時間はかかったけど
自分だけのオリジナル。だからDIYはやめられないですね。


以上、玄関収納でした。

  • 25912
  • 91
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

自宅を男前に改装中!少しずつですが、お気に入りの空間作りを楽しんでやっています。 多肉植物も大好き。誰でも作れる。楽しめる。そんなDIYです。

おすすめのアイデア

話題のキーワード