ベニヤ板を使って簡単リメイク!よくある食器棚を厨房の冷蔵庫風に変身させよう!

カラボのような材質の食器棚を、インダストリアルな空間に溶け込むようにしたいなと考えて辿り着いたのが、厨房の冷蔵庫をイメージした食器棚。

薄くて安価なベニヤ板を使っての、簡単リメイクです(*‘∀‘)

  • 19985
  • 94
  • 2
  • クリップ
目次
  1. before
  2. after
  3. after

この食器棚は、数年前に、ナチュラルインテリアにハマっていた頃にリメイクしたものです。
これを、厨房にありそうな業務用の冷蔵庫みたいなイメージで再リメイクしてみます(*‘ω‘ *)

この食器棚は、チラッと開いた感じで分かるでしょうか。
元々はカラボみたいな、合板の表面にツルテカなシートが貼ってあるような組み立て式の安っい食器棚でした(>_<)
その食器棚の表面に、薄いベニヤを扉の大きさに合わせてカットして、ボンドやら両面テープやらで貼って塗装してリメイクしたものです(^^;)

これを、まずは移動させて。。。

で、取っ手を外してベニヤを剥がそうとしたら、ボンドでくっつけてあったせいで、もう、ガッチガチで(*ノωノ)。。。

仕方なく剥がすのは諦めて、扉ごと外すことにしました。

側面は、上下2枚に分かれていて両面テープで貼ってあったので、手でベリベリっと剥がすことができました(・∀・)

そして、このシルバーのスプレーで塗装します。これは、この大きさで198円という安さなので、私はいつもシルバー塗装の時はこのスプレーを愛用しています(*‘∀‘)
アサヒペンのものです。

はい、養生をしてスプレーで塗装しました。

それをまた、元の通りに取り付けていきます。
あ、側面の下のほうは、キッチンカウンターで隠れてしまう部分なので、塗装せずにそのままです(/ω\)
私のDIYは、手抜きなやり方が多いので。。(ノД`)・゜・。

そして、扉たちも元通りに取り付けます。

で、シルバーのピカピカ具合を抑えるために、ステインを使います(*'ω'*)
使ったのは、ワシン・色があせないオイルステイン・オールナット・油性です。

こんな風に、ステインをちょびっとつけて、すぐにのばしていきます。

上の左の扉を1枚だけ、ステインで塗ってみました。

引きで見ると、こんな感じです。
う~ん。。。分かりづらいかもしれませんが、ステインを塗ったほうが、使い込んだようなビンテージ感が出るような気がします(^^;)

はい、全体をステインで塗りました(*'▽')

あとは、角のとこに、ちょっとだけステンシルをして、完成です(*´▽`*)

before

after

before

after

-----------------------------------

どうでしょうか。シルバーのスプレーで塗装しただけの簡単なリメイクですが、厨房にありそうな業務用の冷蔵庫みたいに見えるでしょうか(^^;)

beforeの引きの写真が夜撮影のもので申し訳ないんですが、キッチンをインダストリアルな雰囲気にリノベを進めてきた結果、最後にこの食器棚のナチュラルさが浮いてしまっていたので、今回のリメイクは、私の中では成功かなと思ってます(*‘∀‘)

  • 19985
  • 94
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード