自分でできる!小さな子供の身支度コーナー作り☆3つのポイント

新生活も始まりなにかと忙しい時期。小さなお子様がいらっしゃるご家庭では、保育園や幼稚園の子供の身支度コーナーをどうするか、悩ましいところですよね。少しずつでもひとりで準備をできるようになってもらうために我が家で工夫したポイントを、3つご紹介したいと思います♪(^^)

  • 45879
  • 315
  • いいね
  • クリップ

我が家には、今年卒園した娘がいます。

娘の幼稚園は制服なので、朝の身支度は楽な方かなと思うのですが、それでも何かと忙しい朝は、子供だけで準備してくれると助かりますよね。

我が家の身支度コーナーは、今の形にしてから自然と子供だけで準備できるようになりました☆

朝の身支度コーナーはこんな感じ。
ハンガー類は子供の手が届かないので出しておきます。

普段は閉めっぱなしのクローゼットですが、朝の身支度時間は半分だけ開けてこの状態にしています。

右のハンガーにはその日の制服を出しておき、左下にはフロックという白い収納ケースを置いています。

フロックの上には幼稚園リュックなどをまとめて置けるカゴを置いています。

今日はここの収納について、我が家で工夫したポイントを3つご紹介したいと思います(^o^)

① アイテム別ではなく【1日分】毎に収納!

上段の○が1日分のセット。
ダイソーの容器でまとめています。

毎日使う靴下やハンカチなどはアイテム毎に収納しがちですが、我が家では予め1日分をセットにしています。

容器にまとめているので、別の部屋に持ち運んで着替える時も、バラバラにならず一目瞭然です。

セットになっていない物は紛らわしいので、
ここには入れていません。

親の方も、毎日洗濯して毎日仕舞うものなので、バラバラに置くより、まとめてしまう方がラクなのです(ノ´∀`*)

② 毎日使う物とそうでない物は、分けて収納!

もう一度先ほどの写真ですが。。

上段は毎日使うもの。下段はたまに使うもの。

このフロックは奥行きがありますが、奥にはシーズンオフの物をしまっているので、普段使う物は手前のみです。

上段には毎日必ず使うもの(真冬の手袋や、真夏の帽子などもこちらに)、下段には雨天など時々使うものだけ、と分けて置くことで、普段は上段だけ開け放しておけば良いし、子供にも分かりやすくなったのではと思います(^_^)

③【開けたまま】も【閉じたまま】もOKな収納なら、なお良し!

実はこのクローゼット、玄関入ってすぐの所にあるので、お客様のコートなどをお預かりする時には開けることになります。

なので、そういう時は見えないよう閉められて、使いたい時間帯だけ開けっ放しにできる収納ケースをずっと探していました。

来客時はフタで目隠し。
(子供在宅時はカゴにリュックも置いています)

引き出しだと目隠しにはなるけど開けっ放しにはできないので、このフロックなら両方がOKで、私にとってはとても使いやすいと感じています(^^♪

 

最後に

我が家の場合はたまたまクローゼット内でしたが、フロックだとそのままお部屋に置いてもスッキリしそうですね♪(キャスターも付けられます!)

お宅によって色々な収納事情があると思いますので、みなさまのご自宅に合わせた身支度スペースを是非工夫されてみてくださいね!

+ + + + +

「暮らしを整える」をテーマに、シンプルな暮らしを日々模索しています☆

  • 45879
  • 315
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

「暮らしを整える」をテーマに、シンプルなライフスタイルを模索しています。子供が2人いてもスッキリした暮らしを送るためのヒントを提案できたら嬉しいです。

おすすめのアイデア

話題のキーワード