簡単につけられるハンガーラックをDIYで洋服収納

洋服収納をシンプルにするために、セリアのアイアンが可愛いロングチェーンを使って洋服収納を見直しました。
簡単なアイテムを合わせて以前よりもスッキリしたシンプルな洋服収納になりました。

  • 295253
  • 3780
  • クリップ

before

主人の洋服は屋根付きの板材に、アイアンバーを取り付けて洋服収納をしていましたが、私の洋服は、端材で作ったラダーをハンガーラックに使っていました。
あるもので、洋服収納をしていたので統一感もなく、ごちゃついた雰囲気がずっと気になっていました。

今回箪笥も処分して下着や洋服収納も見直したので、今季物をかける洋服収納も一緒に模様替えすることにしました。

after

収納ケースの上に合わせて夫婦2人分を木製の丸棒を使って仕分けしました。ワンピースやロングカーディガンなど長めの丈のものもかけられ、天井から高すぎない配置で取り付けてみました。

材料

セリア チェーンフック ロング 4つ

丸棒 2.4cm×91cm 2本

角棒  4cm幅 2本

洋服収納をしているニトリのデコニーシェルフの上の天井にブラウスや今季物の洋服をかける収納にするためにロングチェーンを使って丸棒をかけることにしました。

まずは角棒を洋服収納のケースの上の幅に合わせてカットし、オイルステインのウォルナットに塗装します。

収納ケースの上の天井に100cmの長さでカットした2本の角棒を4つのネジで固定します。

固定した角棒の両端にS字フックを取り付けます。

取り付けたS字フックにチェーンフックをかけるのですが、ここで天井からの長さをちょうど良い長さにする為、ニッパーを使ってチェーンを外し、調節します。

ニッパーを使うと簡単に外せるので、長さの調節がしやすいです。どちらも5つ分のチェーンを外して同じ長さに短くしました。

次に2.4cm×91cmの丸棒を角棒と同じくオイルステインのウォルナットで塗装し、先ほど取り付けたチェーンフックにかけたら完成になります。丸棒がぴったりかけられるサイズです。

主人の分と2人分のハンガーを天井からぶら下げて取り付けました。
今季物の洋服を色別にしてハンガーかけに。シンプルな収納になり、夫婦で収納ケースを3つの並びで分け、天井のスペースを利用してスッキリした収納ができました。
角棒を取り付けたので、強度も充分にあります。
限られたスペースでの収納ですが、使いやすくなりました。簡単な作業で洋服のハンガー収納ができるので是非試して欲しいです。

  • 295253
  • 3780
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード