【DIY】大容量の飾れる靴収納棚をDIY

我が家の下駄箱は小さく、家族5人分の靴は全部入りません。カラーボックスやスチール棚などで収納を間に合わせていましたが、色も形もバラバラなのでいつも気になっていました。もっとオシャレに収納したい。靴だけじゃなく他にも色々収納できる、そんな収納棚をDIYしてみました。

  • 60705
  • 283
  • 0
  • いいね
  • クリップ

棚板にワックスを塗ります

棚板は、安さと軽さで杉の荒材を使いました。ささくれが結構あるので、サンダーでヤスリがけしています。

そして、奥行きを30センチにしたかったんですが、30センチ幅のものがなかったので15センチの板を2枚合わせています。

ワックスはターナーのアンティークワックス、ラスティックパインを使いました。
流木のような色に仕上がりいい感じになりました。

棚柱を壁にビス止め

柱を壁にビス止めして行きます。
その際、棚板の長さが決まっているので、棚板の長さに合わせて柱を設置しなければなりません。なので、板の長さを正確にはかり、バランス良く柱を設置します。

棚板は180センチと長いので、柱は3本設置しました。

柱を壁にビス止めする前に、壁の中に下地があるか確認してからビスをうちましょう。
下地を確認するセンサーが便利です。

棚板に棚受けを取り付ける

板を2枚合わせて棚受けをビス止めします。
棚受けを、右、真ん中、左と三ヶ所取り付けますが、それだけだと2枚の板が動いて安定しないので、2枚の板を波釘と言う金具で繋ぎました。

波釘は1段に4つ使いました。これで棚板が動かず安定しました。

棚受けを付ける際に、柱と棚受けの位置がズレないように気をつけないと、柱に棚受けがハマらなくなるので、注意が必要です。

1番下の段は、棚板を半分にしました。
棚板がない部分に、息子の自転車を置きたかったからです。

今までは、靴を取るときに自転車が邪魔でイラっとしていたんですが(笑)自転車にもちゃんと定位置を決めてあげることで使いやすくなりました。

自転車じゃなくても、高さがあれば棚板の裏にバーなどを取付けてコートをかけたり、傘などもかけたり出来ます。

玄関が狭すぎて、正面から写真が撮れませんT_T

棚板をそれぞれ設置したら完成です。

いかがでしたでしょうか。

しまうところがなく、玄関のたたきに散乱していた靴も片付き、スッキリ、掃除もしやすくなりました。
今後は、少し靴を整理し断捨離して、棚に雑貨なども飾りたいな、と考えています。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

Instagramもやってます

ブログ始めてみました


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 60705
  • 283
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYが大好きで、築17年のおうちを使いやすくするため、日々試行錯誤しています*整理収納について勉強中*家族+2ワンコと、まったりゆるりと暮らしています

kumi*さんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード