絶対たまる巾木の埃やパッキンの油汚れ対策

引っ越して職場が遠くなりますます時間に追われる暮らしになりました。

極力楽をするために、最初の手間は惜しみません。


白の巾木、白い壁、白い床は
とにかく埃や汚れが目立つ!!と、
聞いてきましたので
その埃掃除問題、解決しましょう。

  • 45099
  • 359
  • 0
  • いいね
  • クリップ

このたび念願のマイホームを手に入れ
入居に合わせて巾木やパッキンの埃汚れ対策をしたのでそれを記事にします。

様々なお掃除方法がありますが、
その中で私が使用したのは


【メンディングテープ】


と言うものです。

メンディングテープは
粘着剤が劣化しにくいため、
長期間貼っていても粘着剤がベタつくことがなく、
湿気や紫外線に強いという特徴があります。

海外ではセロテープよりメンディングテープの方が主流だとか?

粘着力はセロテープとあまり変わらないそうなので、壁紙など傷つけてしまうようなところには貼らない方がいいかもしれないですね。

大丈夫なところに貼ってください。

こちらはホームセンターでお手頃に購入することができます(^^)

以前のアパートではこの埃油汚れ対策に
マスキングテープを使用していましたが、
今回は半透明なメンディングテープにチェンジ。


理由は、
以前のアパートはブラウンベースの内装で
あまり好みではなかった為、
マスキングテープを使って色を変えていました。

白くした面材には白マステでパッキンの保護、
黒くしたドアのあたりの巾木には
黒のマスキングテープで対策していたのです。


今回はマイホームとなり、
しっかり好みの内装となった為
メンディングテープへシフトチェンジし、
よりテープが目立たないようにしたわけです。


マステを使ってキッチンのブラウンの面材を白化させていた様子がこちらです。
右上あたりに写ってるシマシマのところもマステで貼ってあり、油汚れ対策してあります。


剥がしたらこんな感じ。
おかげさまでアパート退去時、
立会いの方に『キレイにお掃除されていたんですね』とまんまとお褒め頂きました。

このようにお褒めいただけたのは
紛れもなくマスキングテープで色々覆っていたおかげ。

褒められるほどまめに掃除はしてませんでした。



こちらは黒に色変えをさせてるドアあたりの巾木です。



上記のマステでの実績を踏まえ←大げさ

今回はメンディングテープで特に掃除が
かったるそうなところを保護しました。

キッチンや洗面台のパッキンとか…

カップボードなどの引き出しの隙間とか…

洗濯機後ろの巾木とクロスの切り替わりのところとか…

色々な方法があると思いますが、
わたしは効果のある掃除方法が
いまいちよくわからないので
カビや埃、油汚れの対策はこのメンディングテープの上からテキトーにこすったり
張り替え程度で済めば早いな思い
この方法をとっています。

普段のお掃除の時も
メンディングテープは表面が非常にサラサラしてるのでサッと払えば埃は取れます。


アパートの頃、マステで水回りを保護していたとき、
それで何度キッチンで救われたことが…←またもや大げさ


絶対楽してやるぞー!

これから暑くなり湿度もグングン上がる季節になりますしいかがですか?

「試しにやってみたら楽だった!」を実感していただけるはずです(^^)

是非興味のある方は挑戦してみてください。


最後までお読みいただきありがとうございました。

  • 45099
  • 359
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

はじめまして(*´꒳`*) わが家で『ダントツ・ぶっちぎりの散らかし担当』の主婦です。 週5〜6のワーキングマザー。娘[3歳]と主人の3人で暮らしています。  …

おすすめのアイデア

話題のキーワード