コンロ周りを貼ってはがせるリメイクシートでアンティークな海外風キッチンにリメイク

コンロ周りやシンク周りは、油はねや水はねが心配でリメイクできない、という方も結構おられるんじゃないでしょうか。

私も長年その一人だったんですが、今回思い切って、キッチン周りにも最適で清潔感あるリメイクシートを貼ったことで一気にキッチンが見違えて台所仕事が本当に楽しくなりました。
貼ってはがせるリメイクシートなので もちろん現状回復OKです。

今回リメイクするのは、こちら。

コンロ周りのキッチンパネル部分です。

キッチンパネルは掃除がしやすいので、今までリメイクすることを躊躇っていたんですが、キッチン周りでも大丈夫な貼ってはがせるリメイクシートを見つけたのでそれを貼ってみることにしました。

それが こちら。

楽天のショップで買ったものです。

念には念を入れてサンプルを取り寄せてみました。

貼った感じは粘着力が強くて しっかりと貼れそうな感じです。

剥がす時は結構 力が要りますが、それでもキレイに剥がれてくれます。

イヤなテカりのないマットな感じも気に入ったし、分厚いので何となく心強いです。



裏面はこんな風になってます。

耐久性に優れていて湿気にも強いからキッチン周りや洗面周りに最適、と商品説明に書いてあったので良さそうな感じがします。

試しに醤油を垂らしてみたら、



綺麗に拭き取れました。

油は どうでしょうか。

大丈夫そうです!拭き取った後もサラサラしてます。

ということで これに決めました。


では早速 貼ってみます。

一気に貼るのは難しそうだったので少しずつカットして貼っていくことにしました。

最初の位置を決めたら、あとは少しずつ裏紙を剥がしながら貼り進めていきます。

空気が入ってしまったところは壁紙用の刷毛で伸ばしながら貼ります。

端は、カッターでカットします。

ひとまず ここまで貼り終えました。

次はこの上の部分を貼っていきます。

粘着力が強いので貼り直しが大変でしたが、逆に言えば、時間と共に めくれてくることも無さそうなので、その点は安心です。

そしてシンク周りにも貼っていきます。

ようやく終点まで貼り終えました。

完成!

before

after!

とってもいい感じです!

大きなタイル柄は どこかノスタルジックで海外のような雰囲気にも見えます。


キッチン扉も原状回復OKな方法でリメイクしたので、良かったらそちらの記事も併せて読んでみて下さい。

今までとは違う原状回復OKな方法でキッチン扉を海外風にリメイク

現状回復OKな方法と言えばマステ+両面テープを思い浮かべますよね。 でも私の個人的な経験からすると、マステ+両面テープで上手くいった試しがあまり無いんです。 結局、剥がれてきたとか、そういう経験、皆さんもあるのではないでしょうか。 そこで、マステ+両面テープではなくて今回は、マステ+ボンド+壁紙、という方法を使ってみました。 結果から言うと この施工をしてから1か月半ほど経ってますが、隅々までガッチガチで剥がれてくる気配はゼロです。 今回はその工程をお届けします。

maca home

before

after!

清潔感もあるし、こんなことぐらいで台所に立つのが楽しくなるから不思議なものです。
これは貼って良かったなーと思いました♪

キッチン周りは油ハネや水ハネが心配で…という方も思い切って好きな柄でコンロ周りをリメイクしてみてはいかがでしょうか。

コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー