簡単貼るだけ!リメイクシートでこたつをおしゃれにリメイク☆

テーブル用のリメイクシートを使ってこたつの天板をリメイクしました。
難しい作業は一切なく、貼るだけ簡単。雰囲気がガラリと変わります‼
こたつの天板を新しくして、寒い季節をぬくぬく楽しく過ごしています(^^)

  • 29391
  • 34
  • 0
  • いいね
  • クリップ

我が家のこたつ事情

秋が終わり朝晩冷える時期になると登場する我が家のこたつ。
こたつLOVEなので冬の間エアコンはほとんどつけないくらい。
10年ほど前にニトリで買ったこたつは一年の半分くらいリビングに出ている準主役級の家具です(^^)

数年前に杉板を繋ぎ合わせて天板を作りましたが、木の繋ぎ目にゴミが溜まったり、凹凸があるので子どもたちには字が書きにくいと不評で泣く泣く外すことに。

ツルツルの天板はお手入れがしやすいのですが、丸っこいフォルムが何だか気に入らず…。

リメイクシートを発見!

LIMIAやブログを見ているとこたつリメイクアイデアはたくさんあり、参考に見ていました。

天板をまた新しく作るか、今あるものをカットして形を変えるか…などとリメイクのアイデアを考えるもののなかなかこれと言ったものがなく…。

そんな時ホームセンターで見つけたこのリメイクシート。
お値段が2000円位とお手頃だったので買ってみました。

切って貼るだけ!

シートの接着面は、こんな風に凹凸になっています。

広げてみて、余分な部分をカットして貼り始めます。
説明書に、シワが気になる場合はドライヤーの熱を当てながら…と書いてあったのでタオルで空気を抜きながらその通りやってみます。

…ところが思っていた以上に粘着力が弱く、100均で売られているリメイクシートのようなシールっぽい粘着力がありませんでした。
もっとピタッとビタっとくっつくのを想像していましたが、木の材質との相性があるのかもしれないです、残念(>_<)

凹凸のある粘着面が滑らない程度にくっつくだけでしたので、結局裏側から養生テープを貼って止めました。

ビフォーアフター

裏側は養生テープだらけなので決してオシャレなものではありませんが、表面はこの通り全く別物になったように仕上がりました!

テーブル用のリメイクシートなので、水はじきは抜群。汚れてもサッと拭き取る事ができてお手入れもしやすいです。

天板の裏側で養生テープを使って固定する方法になりましたが、この方法なら元々の天板の塗装が剥がれる心配もなく、リメイクシートを剥がした後、シートをまた再利用ができたりと後々のことを考えると良かったかもしれないです。

オールドウッド調の木目プリントがなかなかリアルで、部屋の印象が一気に明るくなりました。

まだまだ続く寒い季節も、リメイクシートで生まれ変わったこたつでぬくぬくとあったか時間を過ごして楽しみたいです(^^)

閲覧いただきありがとうございました☆

  • 29391
  • 34
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

大人カフェ風インテリアを目指して築11年目のマイホームをセルフリノベーションで楽しく居心地のいい空間にしています。ホームセンターや100均グッズなどのお手軽素材…

おすすめのアイデア

話題のキーワード