キャンドゥ新商品のマーキーライトの材料でオリジナルのマーキーライトを作ってみよう!

こんにちは、まぁこです。
今回も観覧ありがとうございます!

キャンドゥでこんなものを見つけてみました!!

なんと100均でマーキーライトが出来る材料なんです!

100均では無理だと思っていた「マーキーライト」が出来るとなると、テンション上がり作ってみました。

今回は工具なしで簡単に作ってみました!
DIY初心者でも実践しやすいレシピなので、是非やってみてね!

  • 74007
  • 1080
  • 0
  • いいね
  • クリップ

材料

○材料
・穴あきアルファベットオブジェ
(今回はMoreにしました、例としましてloveやhappyなども出来ますので店頭でお確かめください。)
・お好きなカラーの水性塗料
・幅30長さ375の角材
(私の場合は端材を使用しました。)
・木工用ボンド
・マーキーライトのLEDライト

作り方

端材は、アルファベットの土台にするために使用します。

その端材とアルファベットオブジェを水性塗料で塗っていきましょう!

お好みのカラーで大丈夫です。
ポップなカラーが好きな方はポップカラーの黄色やオレンジなどのビタミンカラーを!
モノトーンインテリアな方はブラックやホワイトやグレーなどをシックなカラーを!

今回は、最近お気に入りのグレーを選択してみました!

家にグレーカラーの水性塗料がなかったので、グラフィティーペイントのダイヤモンドダストとミルクペイントのブラックを混ぜてグレーを作りました。

調合したグレーの水性塗料を土台となる端材と、アルファベットオブジェに塗っていきます。

この際、LEDライトを通す穴に塗料がたまらないようにしましょう!
(塗料がたまるとLEDライトが通せなくなるので、注意してください。)

もし溜まってしまった場合は爪楊枝や竹串に紙ヤスリを巻きつけて乾燥しきった塗料部分を削り出してください。

塗装が完了した土台とアルファベットオブジェを木工用ボンドで接着しましょう!
(強度が心配な場合は強力接着剤で固定して下さい。)

なるべく、左右と手前と奥の隙間を均等になるように接着すると綺麗に仕上がります!

ライトをセットしていきます。

これもキャンドゥで購入したLEDライトです!

この先端に丸い形状の白い玉のようなものが付いていて、軽く掴みながら引っ張れば取り外せます。

裏からLEDライトの軸を差し込み、表から丸い形状の白い玉を軽く捻りながら押し込むとパタッとアルファベットの穴に収まります。

これをすべてのアルファベットに取り付けます!

完成

ライトをセット出来れば、出来上がり!

ライトオフの場合はこんな感じの仕上がりです。オリジナルのマーキーライトなので、このグレーカラーが思っていた通りの仕上がりになりました。

ライトアップ

完成したその日の夜に、ライトアップしてみました。

個人的な感想になりますが…
このLEDライト、100均とは思えないぐらいの明るさでビックリしました!
このMoreの4文字同時に点灯してみたところ、結構明るいです。

夜の寝る前のひとときにキャンドルライトとともに、ライトアップすれば癒され空間が出来そうです。

次回もお楽しみに♬

いかがでしたか?今後のDIYライフの参考にしてくれると幸いです。

最後まで、ご観覧ありがとうございました。
次回の記事もお楽しみに♬

Instagram▶︎@maaco.uw
Roomclip ID▶︎MAACO
Blog▶︎THE UNIVERSTWORKS

by UNIVERSTWORKS/MAACO

  • 74007
  • 1080
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

【100均リメイクや本格DIY】【収納】が大好きな生き物です。【雑貨】もオススメ品として紹介中!いつもいいねやコメント、フォローに感謝🙏🏻✨

おすすめのアイデア

話題のキーワード