TVでも紹介!簡単!すぐ出来る!100均ワイヤーで2タイプ収納シェルフ!

100均ワイヤーを使って簡単な2タイプの収納シェルフを作りました。

  • 388016
  • 8699
  • 13
  • クリップ

100均のワイヤーを使って、大きな収納シェルフと収納ローボードを作ってみました。
材料は同じでも結束する場所を変えるだけで2タイプの収納を楽しむ事ができます。

まずはTVでも紹介して頂いた、この取っ手のついた引き出しにもなる収納シェルフからです。

ダイソーにあるワイヤーネットを13枚用意します。
13枚のうちの3枚を横向きに縦に結束バンドで繋げていきます。
画像のように、1と2は1ますだけ重ねて結束し、2と3は普通にそのまま結束します。

さらに、ワイヤーネットを4枚用意します。
うち、2枚をたて向きにし、2ます重ねて結束します。
これを、画像のように2組作ります。
先ほど作ったものの両サイドに長さを合わせ、結束します。
両サイドを結束すると箱のようになっていきます。

ダイソーのキャスター4個をワイヤーネットに結束バンドでつけます。
キャスターをつけたら今度は画像のように箱の底にキャスターつきワイヤーを結束します。

残りのワイヤーネット5枚を下から4ますごとに棚になるように両サイドから結束していきます。
1番上まで結束すると、ワイヤーシェルフのできあがりです。
このまま使う場合は靴やスリッパなどを入れるのもおすすめです。
中に入れてある物が見られたくない場合は100均にある収納BOXを入れると、隠す収納も簡単にできますよ。
重たい物を乗せる場合は結束バンドの量を増やして結束します。
そうする事で、しっかりしたシェルフになります。

ここからはお好みで、収納BOXに取っ手をつける場合、ドリルで2ヶ所穴を開けます。
100均の手芸用の紐などを穴を開けた場所の内側に玉止めすると、簡単に取っ手ができ、引き出しの完成です。
転写シールなどをするとさらに可愛いですよ。

できあがりです。
取っ手をつける事で、収納BOXが引き出しやすくなりました。

上は見せる収納、下は隠す収納で分けても使いやすいと思います。
上にはタオルをそのまま置いて、下は下着や靴下などを洗面所にこのまま置くと便利です。
収納BOXや蓋のカラーを変えても可愛いです。
《用意するもの》
☆ダイソーPEワイヤーネット40,5×26センチ 13枚
☆結束バンド10センチ 1袋
☆ダイソー40㎜ 2p入り 双輪キャスター2袋
☆ダイソースクエア収納BOX 、蓋共に 5ケース
《お好みで》
☆ダイソー手芸用ひも
☆セリア転写シール

さてさて続いては結束する場所をかえるだけでローボード収納ができあがります。
材料はダイソーの収納BOXの蓋がいらない以外は先ほどの収納シェルフと同じです。

作り方もこの箱形までは同じです。
ここからワイヤーネットを4枚用意します。
縦に2枚、2ます重ねて結束します。
これを2組作って箱形に画像のように結束します。
下から3ます目に両サイドから結束したら、そこからさらに4ます目に両サイドから結束します。
キャスターは4個底に結束します。

1番上にはお好きな生地などをかければ簡単に収納ローボードのできあがりです。
ダイソーの収納BOXが横向きできっちり入るサイズなので、蓋を乗せるとキチキチになってしますのでここでは蓋を使用しません。

取っ手をつけると、引き出しになり収納BOXよりさらに取り出しやすくなります。
中にも色々収納できます。

横にする事で、3段の収納ができます。
リビングなどに置いてローボードとしても活用できます。
飽きてしまっても、ばらしてまた違う物を作る事ができますし、軽くて持ち運びも便利です。
よかったら是非作ってみて下さい。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

花宮

  • 388016
  • 8699
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード