セリアのウッドボードでレトロ可愛い便利な2wayゴミ袋収納☆

今日は生活にかかせないゴミ袋。毎週2回は使うし、使い勝手のいい場所に収納できたらと思い、ゴミ袋を収納できるオシャレで便利なDIYしてみました(^-^)
セリアのウッドボードをデザインに取り入れてみました!裏返せばもう一通りの使い方ができる!╰(*´︶`*)╯とっても便利な収納です!作り方をまとめました✨

  • 80211
  • 297
  • 0
  • クリップ

材料

☆セリア 焼杉板  (45×15cm)  1枚
☆角材  (3.5×2cm角)  30.5cm ×2本
                                 7.5cm×2本
☆板材 (幅約9cm×0.5cm厚)   22.5cm×1枚
*これは端材などでも大丈夫です。厚みがこのくらいであれば幅はあるもので(^-^)

☆幅約2cm程の薄めの板材      26.6cm×1
工作材のようなものでも大丈夫です

☆セリアウッドボード  パッチワーク柄 一枚
☆木工用ボンド
☆ビス    ☆釘   ☆ドライバー ☆ノコギリ ☆塗料
☆三角かん   

まず、いきなりですが今回のポイント!

今回のポイントはこちらのウッドボード!この可愛い柄に一目惚れしてたくさんかっちゃいました!(笑)別のとこにも使ってますが、また載せますね(^-^)
写真をみていただくとわかりますが、一番右下の写真がまさにbefore→afterになります。
これがポイント!このままは使いません!綺麗過ぎるから、、(笑)
このウッドボード、100円ショップなどにもある紙やすりを使って表面を軽くやすりがけしてしまいます!これだけでなんとこの雰囲気に✨😍
これはやらずにはいれません(笑)レトロでアンティークな雰囲気がでますよー100円には見えません♡

作り方

では作っていきます(^-^)

①まずは杉板を半分の長さにカットします。二つになるようにしたら、それを木工用ボンドで接着して一枚にします。

②角材を30.5cmにカットしたものを2本、7.5cmにしたものを2本準備して、先に塗料で色を入れておきます(^-^)

③それをL字型にビスで固定します  二つつくります。

④そこに最初にカットして接着していた杉板をはめ込むような形でビスで固定します。横からと、下から止めます。

⑥次は裏側です。こちらは薄めの板材を下からとめて、薄めの板材を真ん中あたりにこちらは薄い板を使ったので小さめの釘でとめました。

板ちょっと写真の割れてしまいましたが(笑)

この部分は2wayで使う必要なければ最初のセリアの杉板を2枚購入して、裏側も表と同じ作りにすればもっと簡単だし、セリアで材料はそろうと思います(^-^)。

⑦裏側になる部分、上部に三角かんをとりつけます。私は、なかったので丸カンつけてますが(笑)
そこに麻紐とおしてます。これはなくても大丈夫です👌

⑧最後の仕上げです。ウッドボードを木工用ボンドで接着します。

完成

こうして指定のゴミ袋をそのままつっこんでおけば、下から引き出せる╰(*´︶`*)╯♡
これならキッチンの壁につけておけばいつでも取り出しやすい✨

そして、2way!もう一つの使い方♡

裏側を使えばブックシェルフとしても使える✨
╰(*´︶`*)╯♡壁掛けにすればまた用途もひろがりそうですね😊。
生活の中で頻繁に使うゴミ袋収納、これでかなり便利になりました♡
セリアのウッドボードの可愛さ。こちらもDIYに取り入れれば、まだまだいろいろな簡単でオシャレで楽しいDIYができると思います(^-^)
是非いろいろお試しください(^-^)
最後までご覧いただき、ありがとうございます✨

  • 80211
  • 297
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード