デスク下に収納をプラス。デッドスペースを有効利用

デッドスペースを有効利用して収納をプラスするべく、手作りのデスクをリメイクしてみました。

狭い賃貸や、家族の成長などと共に物が多いなどで収納が少ないというおうちも少なくないと思います。我が家もまさにそうで、
増えてく一方の小物達を使いやすく収納出来る、家族が元に戻せる場所に収納を作ってみました。

  • 3632
  • 14
  • 0
  • いいね
  • クリップ

今回はこちらをリメイク

このデスク、以前の写真なのですが、お部屋の模様替えをした際、少し小さめにリメイクしてました。
こちらのデスク下を今回は収納に使えるようDIYしていきます。

扉を付けてリメイク

今回は以前使っていたD.I.Y. TILEさんのタイルを使って作成していた扉を再利用しました。

今回はやり方の方法として、参考になればと思います。

まず取っ手をつけ変えまして、扉をデスクに直接取り付けます。

蝶番はもう少し大きい方がいいです!今回は小さい物を3つつけただけ。

こんな感じで隠してしまう作戦です(笑)

ついでに棚をつけました。

デスクを逆さまにひっくり返した様子です。

この両端のデスク脚の補強板にちょうどよい板をおいて、裏側からビス留めしました。棚板これで完成✨

さらに!角材を同じ高さの両端にビス留めして板を渡せば2段でつかえます。

before

最初はこんな感じのシンプルなデスクでした。コードもぐちゃぐちゃだし、デットスペースになってました。

after

なんだかレトロ可愛いシェルフになりました。

デッドスペースを生かす収納としてこちらも、、突っ張り棒で、、

これは以前、3年前にトイレをセルフリノベーションした時のものですが、この棚は、つっぱり棒でできてます

こんな風に賃貸でも傷をつけずに簡単に収納ふやせちゃいます。棚の中なんかにも使えますよね。

今回は作り方というより、一例として紹介しました。

①扉を付けて隠す。
扉や、もっと簡単にお気に入りの布地などで目隠しをする。

②つっぱり棒が入る場所なら、棚を作ってみる

など空きスペースを有効に収納としてつかえます。
私の過去の投稿の中にも、たくさん収納の事など書いてますのでよかったら見てください。

  • 3632
  • 14
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ハンドメイド作家

インテリア、ハンドメイドが大好きです。男前インテリア、カフェ風インテリア、渋レトロ♡、ブルックリンスタイル、なんでも好きです!RoomClip Mikain…

おすすめのアイデア

話題のキーワード