【100均スクイジーで】キッチンの掃除も時短に

キッチンのシンクをいつも乾拭きしておきたい。
でもでも、ふきんもいるし、手も濡れるし、なんだかおっくうで・・・そんな時は100均のスクイジーを使って掃除をしていると時短で楽に済ませることができます。

  • 169076
  • 1741
  • 17
  • いいね
  • クリップ

キッチンのシンクはいつも乾拭きしておきたいけど

キッチンのシンクって、
いつでも乾拭きしておくべきってご存知ですか?

ワタシは長い間、そういうことなんだって、
認識していませんでした(汗)

ワタシがシンクを乾拭きにしておくものだと知ったのは、
とある雑誌でインテリアでも有名なコンランさんという外国の方が、
いつもシンクを拭いているという記事を見たのが
はじめてでした。

衝撃的!
実家ではキッチンのシンクは、
いつでも洗い桶がおいてあるのが普通でしたし、
シンクって濡れてぬるぬるしているが当たり前
という認識でしたから(汗)。

主婦でない男性の方がやっているように、
ワタシも当たり前のように
シンクを乾拭きできるようになりたい!と、
あれこれ、試してみました。

最近のヒットが、
偶然見たブログで紹介されていた
スクイジーでシンクを拭きとる方法。


こちらも衝撃的で(笑)
そうそう、お風呂では残った水滴なんかは
スクイジーでふき取るんだから、
キッチンのシンクに応用してみるって、
合理的じゃないですか。

早速取り入れてみました。

用意したのは100均のコンパクトなスクイジー

いつでも手軽にスクイジーをかけられるようにと、
近くの100均ショップで、
なるべくコンパクトで、目立たないものを購入してみました。

ちょうど、シンクの深さ分の幅なので、
水滴をふき取るのは簡単です。

使わないときは、
シンクの扉のとってに引っ掛けておきます。

シンクの水滴をふき取る手順

まず、
シンクの側面をスクイジーでふき取ります。
スクイジーを左右にスライドしていきます。

完璧を目指さなくても大丈夫。

なるべく、ゆっくりとスクイジーを動かしてみることが
うまくいくコツです。

そこそこ、水滴が取れれば、
あとは、愛用の吸水スポンジでからぶきしていきます。

吸水スポンジだけで拭いていたときは、
水を吸い込んでパンパンになったスポンジを
絞ってから、再度使う~ということを
何度か繰り返していましたが、

あらかじめスクイジーで水を切っておくと、
何度も絞らなくてもよいので、
とってもらくちんです。

手を汚さずにきれいにする(笑)
ずぼらでめんどくさがりのワタシには、
救いの一手です。


毎日のちょっとしたひと工夫で快適に

ワタシのキッチンのシンクも、
あこがれの「いつでも乾拭きされた状態」に
少しは近づいてきました。

水回りは、乾いた状態にしておくと、
汚れが付きにくくなります。

なによりも、
ぴかぴかに輝かせておくことができます。
それに、清潔です!

いつでも気持ちのよい状態の場所があることって、
うれしいじゃありませんか!?
あこがれのコンランさんに少しは近づいているっていう、
自己満足もあります(笑)

きっかけはともかく、
家事って、ラクにできる方法をみつけることで、
楽しみながらできるようになるなぁって、
日々、実感しています。


LIMIAからのお知らせ

今年の大掃除はプロにお願いしてみませんか?
人気のお風呂・キッチン・換気扇クリーニング3点セットが今なら33,000円(税込)。

  • 169076
  • 1741
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

大阪、北摂、神戸、でお片付け個人レッスン&セミナー、思考と空間のお片付けをご提案しています。片づけることで暮らしや人生までも好転してきます。ずぼらさんにも好評の…

おすすめのアイデア

話題のキーワード