収納付きスツールボックスをDIY

ソファに合わせて買ったオットマンのサイズが狭い我が家には邪魔になっていたので、子供達に使いやすく背もたれにしてもちょうどいいサイズのスツールボックスを作りました。

  • 35505
  • 130
  • 2
  • クリップ

ソファに合わせて買ったオットマンが邪魔になっていたので、処分しようかと思っていたのですが、フェイクレザーだけを剥がして再利用することにしました。

部屋が狭いので、邪魔にならない幅25cmの木材を使用しました。この幅だと子供も私も充分座れ、背もたれにしてもちょうどいいサイズです。

長さ182cm×25cm幅×厚さ1.3cmの木材から2枚購入。
70cmを4枚。
22.2cmを2枚カットします。
(182cmの木材1枚から70cmを2枚と22.2cmを1枚取れます)

ノコギリで、カットしたら粗めのサンドペーパーで研磨します。

次に70cmの木材3枚と22.2cmの木材2枚を使い、木箱を作っていきます。

70cmの木材1枚を底にし、70cmの木材2枚を横面に使い、22.2cmの木材を内側にしてネジで固定していきます。
次に内側から、ダイソーで購入した金折隅金を使って4つ角のコーナーを補強します。

ボックスができたらオイルステインで塗装し、つや消しニスで仕上げます。

ボックスはこれで完成になります。仕上げに粗めのサンドペーパーで研磨し、角を落としておきます。布地とキルト芯でカバーしてもいいと思います。

次に残りの70cmの木材に、オットマンから剥がしたフェイクレザーとセリアで購入した座布団を使って座面を作っていきます。

セリアで購入した座布団3枚。こちらのカバーを外して中のクッション下地を使います。

クッション3つを25cm幅、70cmの木材に合わせてカットし、並べ合わせてボンドで接着します。

クッション側を下にしてフェイクレザーを被せ、タッカーを使い生地を伸ばしながら針を打って固定していきます。

真ん中のタッカーでとめた針を隠すために、残りのフェイクレザーを合わせてボンドで接着します。

ボンドで接着し、乾かします。

次に木箱にはまるようにセリアの3pセットの角棒を使って座面の裏に木枠を固定します。

木材2本は、カットせずそのまま使用し、縦の木材は木幅に合わせて22cm2本にカットします。
木材の厚さ1.4cm  内側に木枠をネジで固定します。

最後にダイソーの蝶番を使って座面と木箱を固定します。

リビングのソファと合わせて置いてみました。

中にはお昼寝用のひざ掛けとタオル入れにしました。子供の着替えやオムツなどを入れたり、おもちゃを入れたりしても使えそうです。

狭い我が家に合わせ、収納ができ、場所を取らずに使いやすいサイズで作ったスリムなスツールボックス。皆さんの参考になれば嬉しいです。

  • 35505
  • 130
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード