ダイソーのマガジンラック2つと杉板でアウトドアにも使える簡易テーブルをDIY!

ダイソーのマガジンラックと木材で持ち運びに便利な簡易テーブルをDIYしました。

  • 138407
  • 1988
  • 5
  • クリップ

準備するもの

ダイソーのマガジンラック×2
天板用板(今回は他の場所で使っていた端材を使用しますが、用意する際は90㎜幅の木材を780㎜でカットしたものを4本準備して下さい)
角材×2(天板用木材の幅×4の長さ)
木ねじ
ボンド
塗料・ワックスなど

作り方

マガジンラックはお好みで木材部分にワックスを塗ります。
そのままが好みの方はこちらの工程は省いて下さいね。

色見本を見ながらワックスの色を決めます。
木材の種類によってワックスの色の出方が変わるので、よく使う木材で色見本を作っておくと便利ですよ♪

オールドウッドワックス塗布済み!

こちらはノーマルです。

天板を作る

4枚の板を並べて木口にボンドを塗り、角材を当てて木ねじでとめます。

両木口に角材を当てて木ねじを打ち終わりました。
これで、4枚の板が1枚の板になりました。

裏側には白の塗料をペイントしてリバーシブルにします。

側面に塗料がつかないようにマスキングテープで養生しました。

ミルクペイントのスノーホワイトをペイントしました。

サンダーをかけて表面を整えます。

表側はワックスが塗ってあったのでそのまま使用します。

完成!

マガジンラックを2つ並べて天板を乗せれば完成です♪

マガジンラックが脚の代わりになるので、天板は耐重を考慮すると780~800㎜の長さまでが限界かと思います。

天板を乗せただけなので、アウトドアでも活躍してくれそうですね♪

天板を反せばテイストが変わります。

身長140センチの娘が使うとこんな感じのサイズ感です。
ちょっとしたサイドテーブルやお子さん用のテーブルにもよさそうです。

マガジンラックには娘の宿題やお絵描きセットを収納しています。

小学生くらいでしたらお子さんでも天板を乗せたり外したり問題なくできると思います。

持ち運びに便利なので、アウトドアにも使えそうです。
リビングでサイドテーブル代わりにしたり、お子さん用のテーブルにしてみたり、多様に使えると思います。
マガジンラックを増やせば、もっと長いテーブルにもできますね。
参考にしていただければ幸いです。

  • 138407
  • 1988
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード