【カラボを使って】収納できるサイドテーブルをDIY

我が家はリビングに面したベランダに洗濯物を干しています。毎日使う洗濯ハンガーを遠くまでしまいに行くのが面倒で、ついついリビングの近くに置きっぱなしにしていました(^^;
そこで、いっそのことリビングに洗濯ハンガーを収納する棚を作ってしまおう!と考え、作ってみました。

  • 111059
  • 973
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ソファー横のこちらのサイドテーブルは、カラーボックスを利用して作ったものです。中には洗濯ハンガー類を収納しています。

板とカラーボックスを組み合わせるだけなので、簡単に作ることができます^^

用意するものと下準備

*2段カラーボックス
*天板になる板(30cm×60cm以上のサイズ)
一枚板でも、何枚か並べてこのサイズにしても良いです。
*キャスター ×4つ
*取っ手 ×1つ
★ドライバー
★穴あけ用のドリル
★ビス

カラーボックスは、組む時に背板にリメイクシートを貼りました。表裏逆にはめ込み、裏に黒色が来るようにしました。

テーブルの天板になる板は、こちらを買いました。最初は何枚か並べて作ろうと思ったのですが、ジャストサイズのものを発見!

30cm×60cmのSPF材です。加工してあるため、カットやヤスリがけの手間がいりません。

ただ、見た目を板を並べたように見せたかったので、彫刻刀で10cmごとに縦線を入れてみました´`* この作業はお好みでどうぞ♪

この板をお好きな塗料でペイントします。
今回はダイソーの水性ニスを2度塗りしました。

ドライヤーを使うと早く乾きますよ^^

組み立てに入ります

カラーボックスを横にし、上に先程の天板を乗せます。

カラボと板のサイズがピッタリ!
乗せてみて、ビスを打つ位置を決め、そこにドリルで穴を空けます。天板にはあらかじめドリルで穴を空けておいて下さい。この作業をしないと、板が割れる事があります。(やっちゃいました(^^;)

その後、ビスを打ち、固定します。

裏側にキャスターを取り付けます。
同じように下穴を開けてからビスで固定します。

取っ手を付けて、出来上がり!

カラボを横向きに使うのに、レンガシートの向きを貼り間違えました(^^; 失敗!笑

中身を入れて設置します

置きたい場所はここ。

ソファーとベランダに続く窓の間です。

中をファイルボックスなどで仕切り、ハンガー類をいれます。

すき間に入れてみます。
大きいハンガーがはみ出してしまったので、1つは奥に置きました(笑) それでも目立たないので大丈夫でした!

ピッタリおさまって、スッキリ!サイドテーブルの役割も果たすので便利です^^

もちろん、引き出してソファー前でも使えます。

材料費は2300円ほどでした。(ファイルボックスの値段はのぞく)
洗濯ハンガー以外にも、雑誌などいろいろと収納出来ると思います。簡単に女子でも出来るので、ぜひ作ってみて下さい♪

  • 111059
  • 973
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

はじめまして^^築50年の古いおうちに住むことになったのがきっかけで、インテリアに興味を持つようになりました。*水周りなどは入居前にリフォーム済みですが、全部は…

おすすめのアイデア

話題のキーワード