seriaのポストカード立てを壁掛けに改造。金具が外から見えないver.

ポストカードをフレームに収めて壁掛けにしたかったのですが、ほとんどが立て掛け式なので、改造しました。金具が見えないタイプです。

  • 7235
  • 65
  • 0
  • クリップ

使用したのはseriaのハガキサイズが入るポストカードフレームです。
裏側はツメを力技で曲げて閉じるタイプです。表面はアクリルでは無くガラスです。取り扱いは気をつけて下さい。
この裏板を外して、三角形の金具を付けます。その金具ですが、

追加する金具は?

上の写真のダイソーの掛けられる黒板の裏側にこのような金具があります。そこから外して、拝借しました。この金具の木ネジは今回は使いません。外した黒板はミニイーゼルにでも載せて再利用します。

フレームの裏板を加工する

上の写真のようにフレームから外した裏板のスタンドより上部分の真ん中あたりに穴を開け、そこへ写真を入れる側から外側へネジ、ワッシャー、裏板、金具ワッシャー、ナットの順で留めます。使用したのは下記のホームセンターで買った電気なべビスM2×5というやつです。穴のサイズが合えばOKかと思います。

引っ掛けるフックは?

引っ掛けるものはダイソーのミニピンフックです。石膏ボード用です。500g対応で斜め下に刺すタイプなので、中々落ちにくいのでは無いかなあと思います。

下記は拡大部分です。どうしても引っ掛ける部分が見えないのが理想なので結果良かったです。

まとめ

セリアのフレームはデザインが良いので最初から壁掛け出来るような金具付きが販売されることを期待したいですね。写真サイズはもしかしたらあるかもしれませんが、ハガキサイズは中々無いです。

  • 7235
  • 65
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード