ALLセリア♡ワンコインで壁に穴を開けずにインターホンカバーを簡単DIY

生活感が出てしまいがちなインターホン。
セリア商品を組み合わせてインテリアに馴染むインターホンカバーをプチプラDIYしました。
壁に穴を開けないので、賃貸の方も安心です◎

  • 89727
  • 287
  • クリップ

*インターホンカバーつけていますか?

↑玄関ホールに程近いリビングの通路です。

カフェ風インテリアが好きなので
雑貨に加え、アクセサリーホルダーなど
自己流でDIYして飾っています。

今回ご紹介するのは
写真右端の、窓がついた四角い飾りです。



何だこれは??笑

インテリアに馴染むように作ったので
何か分からない方が多いかと思いますが

実はインターホンカバーなんです。

まずはBeforeをご覧下さい。

*Before

↑こちらが先程の写真のBeforeです。

DIYしたのが2年ほど前になるので
古く、見づらい画像で申し訳ないです。

カフェ風インテリアにするにあたり
むき出しのインターホンが気になったので

100均アイテムのみを使って
簡単なカバーを作ってみました。

*材料

⚪︎製作時間 30分程度
⚪︎製作費用 400円〜

《材料》
⚪︎インテリア木製窓
⚪︎木製トレイM(インターホンより少しだけ大きめのもの)
⚪︎すりガラス風カッティングシート
⚪︎蝶番 4

お好みで
⚪︎木製窓の反対側につける厚紙
⚪︎飾り用レース
⚪︎転写シール
⚪︎引き出し用つまみ

※以上、全てセリアさんの100円商品です。
※右上の吊金具と右下のシールは使用せずでした。

《あると便利な道具》
⚪︎プラスドライバー

⚪︎電動ドリル
⚪︎カッターのこぎり(ダイソーさん)
※木箱をカットしない方、穴あけ不要な取っ手を使用する方はこの2つは不要です。

それでは早速作っていきたいと思います。

*作り方

↑まずは木製トレイの底板をカッターのこぎりでカットします。

インターホンより
少しだけ大きめのトレイを選ぶことがポイントです。

我が家は木製トレイM(セリア)が丁度良いサイズでした。
※木製トレイM→14.8×19.8×3.5㎝

↑底板自体が薄いので簡単にカット出来ます。

その後、カットした断面をサンドペーパーで滑らかにしました。

冒頭でも触れたように
このDIYは2年ほど前にしたものです。

今現在は底板のない木枠のみの商品が
店舗によっては販売されているかもしれないので

木枠がインターホンのサイズに合えば
この工程は省略可能です◎


丁度インテリア木製窓が
トレイと同じくらいの長さだったので
インターホンカバーの扉として使用しました。

よりリアリティーを出すために
木製窓の裏側に両面テープ(材料外)で
すりガラス風カッティングシートを貼りました。

↑木製窓だけでも良いのですが

両開きのパタパタ扉にしたら
インターホンが完全に隠れるのではと思い
厚紙に英字新聞風のシートを貼って右側の扉を作りました。

※この時にすりガラス部分に
お好みで転写シールを貼ると可愛いです。

最後に木製窓、厚紙の上下2箇所と
木製トレイを蝶番で固定したら完成です♪


↑こちらは省略可能な工程ですが…

電動ドリルで木製窓に穴を開けて
扉を開けやすいように取っ手を取り付けました。
※引き出し用つまみ ジュエルハンドル(セリア)

*インターホンに被せてみよう

↑取り付け方法は
インターホンにカバーをパカっと被せるだけです。

インターホンより
少しだけ大きめのトレイを選ぶことで
被せるだけで充分安定するので
壁に穴を開ける必要がなく賃貸の方でも安心です◎

心配な方はトレイの裏側上部2箇所に
三角吊金具を取り付けて
壁にピンで固定して下さいね。

フェイクグリーンや
カフェ風小物を一緒に飾ったら
インテリアに馴染みます。
※扉の開閉に支障はありません。

↓同じ方法でスイッチカバーも作れます。

*まとめ

いかがでしたか?

100均材料を組み合わせるだけで
簡単にインターホンカバーが作れちゃいます。

丁度良い大きさの木製トレイを見掛けたら
是非試してみて下さいね♪


どなたかのお役に立ちますように…*

*壁面ディスプレイ関連DIY

  • 89727
  • 287
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード