DVD収納を見直してインテリアに馴染む収納に模様替え

普段よく見るDVDとたまに取り出してみるもの、子供達の記録用DVDなどそれぞれコンパクトに見やすく選びやすい収納に見直しました。

  • 67986
  • 431
  • 0
  • いいね
  • クリップ

普段よく見るDVDの収納を見直してインテリアに馴染む見せる収納に模様替えしました。使ったのはダイソーのクラフトCDボックス。

ダイソーのクラフトCDボックスの中には12枚のクラフト紙のCDケースがついています。こちらのケースはCDの収納に使用していたのですが、ボックスの方は使っていなかったので、DVDの収納に使うことにしました。

中にしまうDVDも見やすいように100円ショップのクリアケースに入れ替えて収納。
ボックスが斜めになっているので、DVDも取り出しやすく、1つのボックスにジャンル別に収納。ボックスを並べると仕切り代わりになり、横からも上からでも取り出しやすくなりました。

1つのボックスに12枚入るので、たっぷり収納できます。横から見ると中が見えるようになっています。

縦には、並べた時に統一感が出るよう、アンティーク風のラベルをコピーして貼りました。

木箱の手前にDVDボックスを並べ、後ろ側に録画用DVDや、ビデオカメラなどをまとめて収納しました。後ろのものは死角になっているので前から見るとスッキリした収納になっています。

テレビ録画した普段よく見るDVDはこちらにまとめ、リビングの雰囲気にも馴染むよう木箱に入れた見せる収納にしました。

我が家では、あまり見る機会がないパッケージ付きのDVDは持ち運びができるトランクに収納しています。部屋が狭いので、収納も部屋に馴染むものを選んでインテリアを楽しんでいます。

子供達の成長記録のDVD収納は、フォトアルバムの中表紙にDVDケースを貼って写真と一緒に収納しています。

こちらのフォトアルバムはカメラ屋さんで購入したもので、アルバムの後ろの台紙に1枚DVDを収納するパッケージがついていたのをヒントにアルバムの前のページにもDVDを収納できるように自分でケースを貼り付けてみました。

1冊のアルバムで2年間くらいの写真を収納。その写真と合わせて行事や旅行などのDVDを前後合わせて8枚収納しています。
我が家では、子供達の写真も映像も記録用でほとんど見ることがないので、アルバムもまとめてかごに収納してあります。

我が家では、部屋が狭いのでまとまった収納はできません。その為にインテリアに合わせて見るものは使いやすい場所に収納。見ないものは片付けることでそれぞれのDVDの収納を見直すことができました。ケースを可愛く揃えるだけでもインテリアを楽しむことができるので模様替えの際にはオススメですよ。

  • 67986
  • 431
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

10歳と3歳の姉妹のママです。子育てしながらハンドメイドや100円リメイク、DIYで、子供たちが暮らしやすい部屋づくりを目指していますε-(´∀`; )    …

おすすめのアイデア

話題のキーワード