100円雑貨を使って紙ものや書類をざっくり可愛く収納

紙ものや書類はなかなか綺麗を保つのが難しく片付けが億劫になる場所。

だからこそ、使いやすく可愛くみせる収納にすることで、綺麗に保ちたくなる場所に変えました。

  • 107804
  • 2013
  • 2
  • いいね
  • クリップ

重要書類や紙ものなどはすべてまとめた場所に収納

我が家の書類などの紙ものはすべて作り付けの棚に収納しています。

奥行き48cm高さは2mある収納棚。
作り付けの棚はなかなか配置が難しいのですが統一感を出し、よく使うものの配置を使いやすい高さに置くことでスッキリまとめました。

隣接して長女の勉強机を置き、紙ものをまとめた場所としてインテリアにあう設置にしました。

棚の一番下には奥行き52cmあるLLサイズの藤かごを2つ積み重ねて家族のアルバムを収納しています。

下段には、めったにみることがない夫婦のアルバムを収納。

上段には子供たちのアルバムを収納しています。


上段の藤かごにはアルバムが7冊入っていてまだ余裕があります。
子供たちの写真はこれからまだ増えていくので、大きな藤かごにまとめて収納しています。

子供のアルバムは写真を撮るたびに出し入れがあるものなので、取り出しやすく上段に配置してあります。

カラフルなアルバムでも、しまう収納でスッキリまとまります。

細かい明細書や書類は紙袋収納でわかりやすく

チラシや明細書などの封書できたものは、まず一時保管場所のケースに入れて置きます。


まとまった時間ができたらケースから分別し、収納場所に移動します。

あえてためる場所を作ることで綺麗に片付けができるようになりました。

明細書は、紙袋に仕分けしてニトリのアイアンバスケットに収納しています。

使っているのはダイソーのクラフト紙のギフトバックとシール、ダブルクリップです。



クラフト紙袋はマチ付きで15枚入りとかなりお得です。封書を入れて仕分けするにはちょうどよいサイズなので、オススメです。
1年はまとめて収納して置き、年末に必要がないものは処分するようにしています。

場所を作ることで家族も見やすい管理にしています。

学校のプリントや大事な用紙はクリップボードに挟むだけ

重要な学校関係のプリントは見落とし出来ないので、子供も私も目に入るように机の前のクリップボードに挟んでぶら下げています。
使っているのは、ダイソーのA4クリップボード。
こちらも部屋に馴染む雰囲気が気に入ってます。
重要なものは隠さずに見やすくが一番です。

その他、子供達2人のプリントや、お薬の説明書、PTA、お家に関係する組合や町内会などもそれぞれクリップボードごとに仕分け。
用途で仕切りのある書類ケースに収納しています。

紙ものをファイルにわざわざ閉じるのも面倒だし、ラベリングするのも面倒…。


そんなズボラな私にはクリップボードでそれぞれ挟んでおく。

これが一番楽で見やすいんです。
いらなくなった時もパラパラめくりながら仕分け。また閉じるだけの作業で済みます

大事なものは引き出し収納

よく使うものは、一番使いやすい高さに引き出しを置いて子供達の母子手帳、お薬手帳など大事なものは、それぞれの引き出しに収納してあります。
引き出しがひとつでもあると収納がラクにできて片付けもしやすいですよ。

引き出しにしまっているダイソーの名刺入れには、子供達2人分と夫婦の2つで仕分けし、あまり出番がない病院の診察券やショップのカードなど入れて収納しています。

この名刺ホルダー、36ポケットもあるのでかなり収納できます。
見た目も手帳サイズで可愛いですよね。
製品は塩化ビニル樹脂ですが、合皮っぽく安っぽさもないのがいいです。

奥行きがある収納棚なので、明細書を入れているアイアンバスケットをよけると、小さな引き出しの奥にはひっそりと出番がない年賀状の収納場所になっています。

年賀状は、会社、友達、家族とそれぞれ100円のポストカードケースに仕分けてあります。

カバー付きのポストカードケースにはカバーにリネンの布地を貼ってリメイクしました。

カラフルなカードケースでもこれならみせる収納にもできますよ。

ひとつにまとめるだけにすると楽チン

一番上の棚には、ほとんど出番がない取り扱い説明書、保証書が入っているバスケットと、保険証券、保険のファイル、住宅関係の大事な書類をまとめたバスケットの2つを収納。

こちらのバスケットはリサイクルショップで500円と1000円で買ったものです。

持ち手があるので、上の棚にあっても取り出しやすいのが利点です。

そしてたっぷり収納ができるので、大事なものをひとまとめ。

バスケットにはそれぞれ100円ショップで買った荷造り用のタグをつけてあるので家族にも中身をわかりやすくしてあります。

大事なものがひとまとめにあると出し入れもスムーズです。

住宅関係の書類や証券や保険のファイルなどはなかなか見た目にもまとまりのないのでバスケットにひとまとめにすることで、見た目も解消でき、大事なものだけど取り出して見ることもほとんどないので、ひとまとめにすることでスッキリした収納になりました。

使う頻度が高い書類は、近くに。

なかなか出番はないけれど大事なものはわかりやすい収納に。




可愛い100円雑貨をみつけると、収納が楽しくなりました。

難しくまとめなくても、大丈夫。

ざっくりでも綺麗な収納はできます。


みなさんも可愛いアイテムを見つけて収納に活かしてみませんか?









  • 107804
  • 2013
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

10歳と3歳の姉妹のママです。子育てしながらハンドメイドや100円リメイク、DIYで、子供たちが暮らしやすい部屋づくりを目指していますε-(´∀`; )    …

おすすめのアイデア

話題のキーワード