賃貸OK♪マステでお部屋をランクアップ✨

広い面積のところはもちろん、ちょっとしたところを白くするだけでも変わります✨

  • 17388
  • 108
  • 2
  • クリップ

賃貸でのdiyの必需品マスキングテープ。
糊残りしにくいので時には壁紙などの下地に、時には主役に、大活躍ですね✨

今回は下地ではなく、ホワイトインテリアでの
カラーチェンジとしての使用例をご紹介します☆

建具をチェンジ✨

木の質感やブラウンは大好きですが
日本の古い賃貸の場合だいたい巾木などの建具は木目調のプリント…好みじゃない色味のことも。

壁などが白いと悪目立ちしてしまいます😫


和室へつながる襖を外してカーテンをつけていた頃です。
仕切りの黄みが強めの茶色い部分が変に目立ちます。

↑仕切りの部分にマスキングテープを貼りホワイト化し目立たないように。
変に目立つこともなくなったのでカーテンもとってスッキリさせました。

いつもカラーチェンジには透け感があまりないmtのマットホワイトを使っています。

前に見つけたセリアの幅広のホワイトもトイレのドアに使ってみましたが、貼り方が上手くなかったのと、
マステの端が全部潰れていて、そこからすぐ剥がれてしまいました(T_T)

巾木をチェンジ

ダイニングの奥の下の巾木。
こちらもなんだか余計な茶色い線が入ってスッキリしない感じです😫
マスキングテープを貼ってみました。

巾木にマスキングテープを貼ることにより
余計な茶色の横線が無くなって馴染みスッキリとした印象に✨

壁紙に

最近では、はがせる壁紙がよく販売されていますが、
粘着力弱めなので和室のザラッとした壁紙にきちんとくっつかず、
一面貼ったのに剥がれてしまいました😨

↑はがせる壁紙をはった時。
粘着力弱くすぐ剥がれてしまいました…

↑こちらはマスキングテープ

mt のマットホワイトの幅広のものを貼りました!
和室のザラッとした壁紙にもしっかりとくっついて剥がれてくることもありません。

巾木の部分にも貼りました!

若干の透け感もあり少しグレーっぽい色味に。好きな色味だったのでよかったです。

天井!!

難易度高めの天井にもマステを。
肌色の木目調、悪目立ちしてました。

やはりはがせるタイプの粘着力弱めの壁紙は天井だと
剥がれてくる可能性が高いので、
糊残りしにくいのにきちんとくっつくmtのマスキングテープを使いました!
幅広の20cmや10cmを混ぜながら貼りました。

若干の透け感もあり、上を向きながらの作業は大変ですが
貼り終えたときは感動します✨

当時、壁紙一面と天井(6畳)あわせて
安くまとめ買いして9000円くらいでできたと思います。
(10㎝を7本、20㎝3本)

その時のはがせる壁紙が一面で15m巻きで8000円くらいだったので
(一ヶ月もしないで剥がれてそこから子供が破っちゃってパァ🙄)
コスパもマステの方がよかったです。

ちらっと見える建具や天井が白くなり
ホワイトインテリアがランクアップ。
賃貸でも楽しめます🤗

一般的には糊残りしにくいですが、壁紙の種類によっては残る可能性もあるので
目立たないところでテストしてから施工をしてくださいね✨

  • 17388
  • 108
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード