少しのコツで可愛さUP♪ニトリのインテリアシートで壁をデコレーション*。゚

ニトリから発売されているインテリアペーパー。ブラウンレンガを実際に貼ってみて紹介したいと思います。レンガ柄を貼るときのちょっとしたコツも。

  • 151364
  • 992
  • 3
  • クリップ

ニトリで昨年から発売されたインテリアペーパー。

こちらパッケージです。

今回使用したのは「レンガBR」
ナチュラルな雰囲気にはちょこっと貼り、
インダストリアルな雰囲気や男前インテリアならアクセントクロスとして貼るのも素敵です。

約52×250cmで1人でも貼りやすいサイズで手軽に模様替えや家具のリメイクが出来ちゃいます!

長さのイメージを伝えたく冷蔵庫と比べてみました。
伝わりましたでしょうか…💦

100均のリメイクシートに比べれば250cmはとても長く感じましたが、横幅が52cmなのでカットして使えばむしろありがたい長さでした。

施工場所

リビングの一角に貼っていきます。

もともと真っ白の漆喰調の壁紙です。

ソファカバーも白なのでちょっとアクセントが欲しいなと思っていた場所です。

わが家のリビングは12畳ほどしかなく決して広いとは言えないので、ブラウンを天井まで貼ると圧迫感が出てしまいます。

なので腰壁のように下半分だけに貼ることにしました!

貼っていこう!

今回使用したインテリアペーパーの数は約1本半です。

おうちの窓や家具などとのバランスを見てカットする長さを決めます。

ちなみにわたしは90cmでカットしました。

腰壁になる場所のぶんがカットし終わったら、写真のようにひたすらランダムにレンガをカットします。

ここで1つポイントが!

一手間かけてレンガの角を丸く切るようにします。

そうするとレンガのリアルな感じが出ますし、わが家のようなナチュラルインテリアでは柔らかい雰囲気にすることができます♪

ベースとなる腰壁ぶんを貼り終えたら、先ほどランダムにカットしたレンガを使用していきます。

写真のように少し隙間を空けたり、高さを変えるとおしゃれ度UPです♪

完成!

こちらが完成写真です。

何もなかった白い壁が暖かみのあるレンガ調になりました♡

時間は1時間もかからなかったです。

リメイクシートを貼っているとシート同士がくっついてしまって、ぐちゃぐちゃになることがよくあります。

そういうところで時間がかかってしまったり…

ですがニトリのインテリアペーパーはシート同士がくっついても、驚くほど簡単に剥がれます!
今までで1番貼りやすいリメイクシートでした。

簡単に剥がれますが、剥がそうとしない限り勝手に剥がれることはありません。

とても優秀なリメイクシートなので、賃貸の方には是非おすすめしたいです!

最後までご覧頂きありがとうございました。

良かったらInstagramにも
遊びに来て下さい♡♡
↓↓↓

  • 151364
  • 992
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード